« 謝ることないよ>上村愛子さん | トップページ | 買う予定の問題集 など »

2006/08/05

亀田興毅ビジネスも破格

正直言ってこんな下品な番組を見て,文句を言ってるほうもどうかしてると思うんだけど。
上村選手のブログ炎上の話題もそうなんだけど,あるいは,きっこの日記でアンケートしたら1万件以上のメールが届いたって言う話もそうなんだけど,だったら最初から見るなよって気がしてます。
亀田選手に感じる不快感ていうのは今回の疑惑の判定が初めてなんじゃなくて,これまでずっとそうだったわけじゃん。逆にこれで亀田選手が負けてたら,この批判の渦って言うのは巻き起こってなかったわけで,僕としてはそっちのほうが怖い。

リンク: Yahoo!ニュース - フジサンケイ ビジネスアイ - きょう世界戦 亀田興毅ビジネスも破格.

 世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級第2位の亀田興毅選手が2日、横浜アリーナ(横浜市港北区)で同級1位のファン・ランダエタ(ベネズエラ)と王座をかけて戦う。派手なパフォーマンスが人気で、チケットは飛ぶような売れ行き。スポンサーとなる企業も多く、関連ビジネスも絶好調だ。
 横浜アリーナは、今回の世界戦に約1万4000席を用意した。チケットは10万円のファーストクラスから500円のD席までの9種類。ファーストクラスは世界戦とはいえ破格で、非売品の“亀田グッズ”付きで、専用ゲートを用意する。
 末席500円のD席も前例がない。「小学生のおこづかいで買える金額にしたい」という亀田家の要望で設定した。女性限定の「闘拳レディースシート」(5000円)もボクシング興行では前例がない。5月31日の発売開始から売れ行きは順調で、RS席(3万円)などで若干残席があるという。当日券の発売予定はない。
 試合を放送するTBSテレビは、ボクシングで例のない約2時間半の枠を割き、生中継する。放送は午後7時30分にスタート。試合開始の午後8時50分ごろまでは、亀田選手の生い立ちや過去11戦のハイライトシーンを放映するという。
 同局は50%以上の視聴率を目標に掲げている。世界チャンピオンになれば、最初の防衛戦を今年の大みそかに開催し、中継する方向で検討している。
 亀田選手はローソン(大阪府吹田市)、サントリー(大阪市北区)、パチンコメーカーの京楽産業(愛知県名古屋市)などとスポンサー契約を結んだ。ローソンは7月25日に亀田選手と共同企画した弁当や巻きずしなど「亀田の夏祭り」全6品目を発売し、3週間の限定販売で約50億円の売り上げを目指す。


こういうビッグビジネスの裏でどれだけの闇社会の人たちが動いてたんでしょうな。
これだけ話題になって,スポンサーも引く手あまただというのに,提供クレジットの一等最初にパチンコをやったことのない僕らは聞いたことのない,"KYORAKU"なんて名前がでてきて。普通はその時点でチャンネルかえると思うんだけどね。
瞬間最高視聴率は50%超えたそうですからね。更なる金儲けに向かって邁進できるってもんでしょ。

亀田選手は今回の試合を反省して,次の試合ではきっちりKO勝ちするんじゃないかと思いますが,問題はそこじゃない。
反省すべきは,このお祭り騒ぎに乗っかって大騒ぎしてる,視聴者(と一般の観客)だと思う。

|

« 謝ることないよ>上村愛子さん | トップページ | 買う予定の問題集 など »

コメント

見てない。


どっちかと言うと嫌いだから・・・そういう方向で書いちゃうけど。

しかし、、いろいろ・・・見てると・・・やばい関係者がいっぱいね・・・

投稿: aki | 2006/08/05 21:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37661/11281237

この記事へのトラックバック一覧です: 亀田興毅ビジネスも破格:

« 謝ることないよ>上村愛子さん | トップページ | 買う予定の問題集 など »