« 小林薫被告に死刑判決 求刑通り | トップページ | 給食費払わぬ親たち »

2006/09/28

ブログはやってるけどSNSはねえ

ブログはこうやって運営してるわけですが,SNSは抵抗あるんですね。
それ以前にmixiなんかだと知り合いの紹介がないとは入れないらしいんで,そこでまずアウトなんですが(T^T)
統一教会員であることをオープンにしてしまってるので,かえってそういうコミュニティには入りにくいってのはあるかも。
でも,そうでなくても敷居は高いですね。
インターネットって言うのは,個人同士のつながりの希薄さっていうか,距離感を保ちやすいっていうのがありますよね。SNSだとそのへんが,僕みたいな人間には苦手だなあ。

とはいえ,こんだけメジャーになったんだから,のぞいてみたい気もしなくはないです。
もし僕を紹介してくれるという奇特な人がいれば,お知らせください。

リンク: iMiリサーチバンク: ブログの認知度、中高年世代でほぼ100%。SNSについては、認知度は約70%: PC・インターネット.

 SNS(ソーシャルネットワーキングサイト)大手の「ミクシィ」が先ごろ東証マザーズに上場した。SNSやブログはすっかり市民権を得た感じだが、果たして中高年世代には浸透しているのだろうか?そこで、全国の40歳以上男女1650人を対象に調査を行った。
まずはブログについてだが、認知度はほぼ100%という結果となった。

利用度については、「現在、過去にかかわらずブログを書いた経験がある」は26.7%、「他人のブログを見たことがある」は65.3%であった。

自分のブログを書いている人に更新頻度を聞いたところ、「1週間に数回程度」が44.1%、「ほぼ毎日」が24.0%と、精力的に書き続けている人は多いようだ。一方、他人のブログのみ見たことがある人に、今後自分のブログを書いてみたいか聞いたところ、6割以上が「思わない」と回答した。

SNSについては認知度は約7割で、ブログの認知度よりは低かった。

SNSに会員登録したことがあるか聞いたところ、「ある」は14.1%。まだまだ、中高年には浸透していないようだ。

会員登録したことがある人に利用頻度を聞いたところ、「ほぼ毎日」が37.1%であった。また、会員登録したことがない人に会員登録してみたいかを聞いたところ、「思わない」が6割以上であった。

ブログやSNSの知名度は中高年世代にも高くなっている。ただし、興味はあるが、内心抵抗を感じる人も多いようだ。

|

« 小林薫被告に死刑判決 求刑通り | トップページ | 給食費払わぬ親たち »

コメント

おはようございます。
ミクシィに興味はないですね。
大体紹介してもらえないし(獏

楽天が一番でございます。

投稿: aki | 2006/09/30 11:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37661/12072542

この記事へのトラックバック一覧です: ブログはやってるけどSNSはねえ:

« 小林薫被告に死刑判決 求刑通り | トップページ | 給食費払わぬ親たち »