« 「なれ合い型」学級崩壊が急増 | トップページ | 聖職者の妻帯 »

2006/10/16

発端は学年主任の「いじめ発言」繰り返し

いじめやすそうな相手を見つけると,徹底的にいじめ抜く。
そういう雰囲気というのが,学校全体,社会全体を何となく覆っていて,それを誰にもとどめることができないでいるというのが,現状なんだと思う。
誰でも問われれば,いじめはよくないというだろう。でも,何となく,この程度ならオッケーという範囲でやっている。
だから,誰も本質的には責任を取ることができず,ただ問題だけが起き,ただ時間だけが過ぎていく。

今,この学年主任が「たたきやすい相手」になっている点に注意しておくべきだと思う。

リンク: livedoor ニュース - [福岡いじめ自殺]発端は学年主任の「いじめ発言」繰り返し.

 福岡県筑前町の町立三輪中2年の男子生徒(13)がいじめを苦に自殺した問題で、合谷(ごうや)智校長、中原敏隆町教育長、学年主任らが15日、男子生徒宅を訪れ、両親と面会した。学校側は、男子生徒の1年時の担任教諭を務めた学年主任(47)がいじめ発言を繰り返し、それが発端となって他の生徒にまでいじめ行動が広がったことを認めた。 両親と学校側の面会は報道陣に公開された。両親らは、自殺直後に学校が全生徒から取ったアンケートと、両親が親しかった生徒2人に書いてもらったメモを基に「息子だけが1年の時からいじめられていた」「一部生徒がアンケートで学年主任によるいじめを記述している」と指摘した。(全文を読む

|

« 「なれ合い型」学級崩壊が急増 | トップページ | 聖職者の妻帯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37661/12304400

この記事へのトラックバック一覧です: 発端は学年主任の「いじめ発言」繰り返し:

» 先生おかしいよ!!! [どきどき どきんちゃん]
livedoor ニュース 福岡県筑前町の町立三輪中2年の男子生徒(13)がいじめを苦に自殺した問題で、合谷(ごうや)智校長が16日未明、記者会見し、男子生徒の1年時の担任教諭で、現在2年の学年主任(47)が、男子生徒に対するいじめ発言を繰り返し、それが発端に...... [続きを読む]

受信: 2006/10/17 03:03

» 不快なニュースいろいろ(下) [talleyrandの備忘録]
 よろしければ(上)もご覧いただければと思います。 10月17日 本稿に追記を加えました。−−−−−− この手の話には、本当に不快感を隠しきれない。読売の記事である。福岡・中2自殺、校長が担任の言動との因果関係撤回 福岡県筑前町の町立三輪中2年の男子生徒(13)がいじめを苦に自殺した事件で、1年生の時の担任だった男性教諭(47)の言動と生徒の自殺との因果関係を16日の記者会見で否定し... [続きを読む]

受信: 2006/10/17 12:52

« 「なれ合い型」学級崩壊が急増 | トップページ | 聖職者の妻帯 »