« なんていうのか | トップページ | 日本ハム、44年ぶり日本一! »

2006/10/26

必修科目の履修漏れ問題

耐震偽装問題が発覚したときに武部さんが,すべての問題を取り上げていたら大変なことになってしまう,みたいなことを言ってたと思うけど,この問題もそんな感じになってきましたね。
地理や日本史を勉強する上で世界史の知識が必要な部分もあるわけで,世界史が必修だというのはそういう意味も込めてのことだと思う。世界史の内容をすべて網羅しようとすれば,学問的に不明瞭な部分にまで踏み込むことになるんで,「必修」だとすれば学習内容としては日本史や地理の勉強と重なる部分だけ,だとするとこれらの高校においてなされた措置というのは理解できなくもない。

リンク: Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <履修不足>「前から疑問だった」受験控え不信、憤り.

 必修科目の単位不足問題は受験校シンドロームように列島の高校にじわじわと広がった。岩手県では県教委への虚偽報告に加え、大学の推薦入試の提出書類で、未履修の科目に成績までつけて記入している実態も明るみに出た。大学受験を控え授業カリキュラムにほんろうされる3年生からは不安に加え、学校への不信や憤りの声も漏れ始めている。(全文を読む


生徒たちがうろたえるのは仕方ない,というか,ひょっとしたら単なるポーズなのかもしれないとも思うんだけどね。
でも,学校側がこれだけうろたえているというのは見苦しいという感じがする。
学年末試験だけちゃんとやれば十分なんじゃないか。校長の責任で指導要領の内容は教えたって,はっきり言えばいいんじゃないの。

これだけ騒いだんだから,問題をうやむやにせず,文句いった生徒には卒業証書を渡さないくらいやってほしいですね。そのかわり,教師は全員辞職すべし。減給じゃなく。
指導要領の問題という側面もあるけど,ここはきっちり落とし前をつけるべきだ。子供たちにはそういうところを教えるべきなんだと思う。

|

« なんていうのか | トップページ | 日本ハム、44年ぶり日本一! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37661/12437413

この記事へのトラックバック一覧です: 必修科目の履修漏れ問題:

« なんていうのか | トップページ | 日本ハム、44年ぶり日本一! »