« iMiリサーチバンク: ボーナス | トップページ | これも一種のいじめのような »

2006/12/21

お笑い、カンニングの中島さん白血病死

ここ数日,有名芸能人の訃報が連続していて,なんだか,知り合いが亡くなったような寂しさを感じているのは僕だけじゃないんじゃなかろうか。

カンニングの漫才は竹山のキレ芸がメインだけど,小学校時代からの同級生という中島の押さえた感じのツッコミがあって,竹山が生きるみたいなところがあった。2年前,彼らが売れっ子として活躍し始めた矢先に,テレビに映る中島の顔が妙に青ざめていると思った直後くらいに白血病として入院したんだった。
もう一度,カンニングの漫才を見たかった。冥福をお祈りします。

リンク: Yahoo!ニュース - 日刊スポーツ - お笑い、カンニングの中島さん白血病死.

 お笑いコンビ、カンニングの中島忠幸(なかしま・ただゆき)さんが20日午前11時46分、白血病ウイルス性肺炎のため都内の病院で死去した。35歳。中島さんは04年12月に急性リンパ球性白血病で入院。今年8月に退院し、一時快方に向かっていたが、11月末に再入院した。19日に容体が急変し、帰らぬ人となった。21日、相方の竹山隆範(35)が会見する。

|

« iMiリサーチバンク: ボーナス | トップページ | これも一種のいじめのような »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37661/13151700

この記事へのトラックバック一覧です: お笑い、カンニングの中島さん白血病死:

« iMiリサーチバンク: ボーナス | トップページ | これも一種のいじめのような »