« 新年にあたり | トップページ | この間のエントリ »

2007/01/04

iMiリサーチバンク: 年末年始に関する調査

トラックバックアンケートの答えは,「紅白」です。
やっぱりね。家族で見ていて,一番安心していられるんですよね。
と,言いつつ,DJ OZMAのパフォーマンスはねえ(苦笑)
目が悪いので,何が映ってるのか,よくわかんなくって。
NHKでやってんだから,ボディスーツだろうってのはすぐ見当つきましたが,子供はいやがってました。
子供には一生懸命目をこらして見ているように見えたかもしれないが,違うんだあと言い訳することもできず...(;_;)
パパはママので十分だから(冷汗)

リンク: iMiリサーチバンク: 2006年、「良い年だった」と「良い年でなかった」の回答はほぼ半々。年末年始の連休数については、「6日間」が27.2%: 生活.

 時が経つのも早いもので、今年も残すところあとわずか。そこで、全国の社会人1443人を対象に、この年末年始に関する調査を行った。

2006年を振り返ってみて、「良い年だった」と「良い年でなかった(悪い年だった)」の回答はほぼ半々。吉凶相半ばする年だったようだ。年末年始の連休数については、「6日間」が27.2%でもっとも多く、「7日間」(18.3%)が続いた。一方、「ない」も7%いた。続いて年賀状を出す枚数を聞いたところ、「50枚未満」の回答が半数以上を占めた。また、「出さない」は16.1%だった。
年末年始の行事については、上位3位は「お雑煮を食べる」(86.2%)、「年越しそばを食べる」(82.4%)、「忘年会をする」(73.6%)で“定番”は変わらず。逆に、「初日の出を見に行く」(10.1%)、「紅白歌合戦を見る」(44.9%)は少数派だった。「年末年始はどこかに行きますか」の質問には、「どこにも行かない(自宅)」が半数以上。インドア派以外では、「帰省」(22.6%)が最も多かった。(全文を読む


それなりのめでたさなりき餅二つ あいらんど

|

« 新年にあたり | トップページ | この間のエントリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37661/13331676

この記事へのトラックバック一覧です: iMiリサーチバンク: 年末年始に関する調査:

« 新年にあたり | トップページ | この間のエントリ »