« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007/02/28

厚労省、タミフルで注意呼び掛け

この間、うちの子供がインフルエンザにかかって、タミフルを処方された。ここ数年,タミフルを服用した子供の転落死というニュースを目にすることが多いので、大丈夫なんかな、という気もしてたけど、5日分処方されて全部飲みきった。2日くらいで熱は下がって,特に何も起きなかった。

リンク: 厚労省、タミフルで注意呼び掛け 未成年者転落死などのケース受け | エキサイトニュース.

 インフルエンザ治療薬タミフルを服用した未成年者がマンションから転落死するなどのケースが相次いだことを受け、厚生労働省は28日、タミフル処方の有無にかかわらず、インフルエンザ感染時の異常行動の恐れについて患者や家族に説明するよう医療関係者に文書で呼び掛けた。文書は日本医師会などに送付。未成年者が一人にならないように配慮することを患者や家族に説明するよう求めている。(全文を読む


だけど、この厚労省の呼びかけっていうのは,なんか,責任逃れ的なにおいがして嫌だな。
子供がインフルエンザになって,タミフルを処方されたら,飲みきるまで家族がついてなきゃなんないってことなんだろうか。そう言われると困るお母さんってたくさんいそうな気がする。

タミフルの問題が起きてるのは日本だけだって話も聞く。世界中のタミフルの7割を日本で消費してるらしい。多すぎないか?
あるいは解熱剤の問題というのも指摘されてたと思う。日本ではインフルエンザに対して解熱剤を処方されすぎなんじゃないかという話。うちの子も,カロナールって言う解熱剤を処方されていて,これはわりと安全らしいんだけど,熱出たら必ず処方されてるからなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/27

最近買った本

コメントできる話題がないもんだから(爆)

地下室から愛をこめて―事件ハンターマリモ
キュリー夫人―ラジウムを発見した科学者
マンガ聖書物語 (新約篇)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/19

iTunes Storeで購入した曲

iTunes Storeで購入した曲。

槇原敬之の世界に一つだけの花
そしてYacht.というインディーズバンドのアルバムNap’in Pop!から何曲か。
世界に一つだけの花」はSMAPのヒット曲でおなじみですが,いい歌声で聞きたいですから(+_+)\バキッ
「夜空ノムコウ」もiTunes Storeで売ってほしい゚゚(o )☆\(T^T)
Nap’in Pop!」はiTunes Storeの期間限定無料ダウンロードでSurfin' Fishという曲を聴いて,はまっておりました。今回,他の曲も試聴してみてよかったので4曲追加購入。日本のバンドらしいんですが,歌詞は全部英語で,コーラスもめちゃめちゃかっこいいんだ。

それぞれアマゾンでも購入できますので,ドゾー。(ただし,世界に一つだけの花はSMAPです。)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

子供向けの本

子供向けの本,リストアップ。

マザー・テレサ―貧しい人のために生涯をささげる聖女
ヘレン・ケラー―三重苦をのりこえた奇跡の人
いちご―from Ichigo〈2〉

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/17

元慰安婦、日本に謝罪要求

アメリカの議会で証言したことによって,日本に謝罪を要求したことになるというロジックがよくわからないんですが。アメリカは日本に謝罪させる力があるんでしょうか。...あるんだっけ?(笑)

リンク: Yahoo!ニュース - 時事通信 - 元慰安婦、日本に謝罪要求=決議案審議で公聴会−米下院小委.

 【ワシントン15日時事】米下院外交委員会アジア・太平洋・地球環境小委員会は15日、第2次世界大戦中の旧日本軍の従軍慰安婦問題に関する公聴会を開いた。元慰安婦の韓国人2人とオランダ人の計3人が証言し、「日本政府から直接謝罪を受けたことはない」と主張、誠意ある形での謝罪を要求した。(全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (2)

「無抵抗だから」動機・原因の半数

落ち度がなくても,力が弱かったり,拒絶する意思を示さないと,いじめのターゲットになる傾向があるのは,子供の世界ばかりでなく,国際社会だってそうだよなあ,なんてことを思ってみたり。

リンク: Yahoo!ニュース - 産経新聞 - いじめ原因の事件 前年比41%増 昨年 「無抵抗だから」動機・原因の半数.

 昨年1年間に全国の警察が検挙・補導したいじめに絡む事件は、前年比41・2%増の233件で、4年連続で増加したことが15日、警察庁のまとめで分かった。検挙・補導者数も41・1%増の460人に上り、うち中学生が76・5%だった。原因・動機は「(被害者の)力が弱い・無抵抗」が46・3%と突出していた。いじめの被害者に落ち度がなくても、力が弱かったり、拒絶する意思を示さないと、いじめのターゲットになる傾向が強まっていることが浮き彫りになった。またこの数値は過去10年でもっとも高かった。(全文を読む


軍事力を放棄し,拒絶する意志を示さなければ,他国からいじめられることはないという憲法を,子供たちに教えてきた教師は,反省すべきだろう。
「よい子は真似しないようにしましょう」なんていうことをよく言うわけですが,そういう真似をするのはたいてい悪い子ですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/15

ランチ売れない 「有給休息」廃止で

休んでるのに給料が出ているという点が批判の的になってるんだと思いますが,そういう批判に対して,「給料を出さない」という答えではなく,「休み時間短縮」という答えを出しちゃうところが,お役所なんだよなあ(苦笑)

リンク: Yahoo!ニュース - 河北新報 - ランチ売れない商店街「つらい」 岩手県庁「有給休息」廃止で昼休み短縮.

 盛岡市の岩手県庁周辺の商店街が、ランチタイムの売り上げ減に悲鳴を上げている。公務員優遇批判を受けて全国的に始まった有給休息時間の廃止を機に、1月から昼休みが45分間に短縮され、県職員が外食を控えるようになったことが響いた。「地域への配慮がない」として商店街が14日、休息時間復活を県に陳情する異例の事態に発展した。

 岩手県は、先行して廃止した国にならい、昼に15分、午後3時に15分あった有給休息時間を1月に全廃。昼休みは正規の休憩時間(正午—午後零時45分)だけになり、「外で昼食を取る時間がなくなった」と、庁内で販売される弁当などで済ませる職員が急増している。(全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/09

「ジャーナリスト宣言。」広告自粛

やっと自粛かよ!
朝日がジャーナリスト宣言しちゃうことに違和感を覚えていた人は多かったんじゃないかと思いますが,ようやくです。

リンク: Yahoo!ニュース - 読売新聞 - 「ジャーナリスト宣言。」広告、朝日新聞が自粛.

 朝日新聞社は、写真記者(46)(諭旨解雇)の記事盗用問題を受け、「ジャーナリスト宣言。」と題した企業イメージの向上を図る広告キャンペーンを自粛した。

 社内の不祥事による広告自粛は同社で初めてという。

 同社によると、このキャンペーンは昨年1月に始まり、テレビ、ラジオでCMを放映したり、新聞、雑誌、公共交通機関に広告を出したりした。(全文を読む


数々の不祥事を繰り返してきたのに,「初めて」なんだそうです(笑)

関連記事: ココログ版 iLandの弁明: おめでとう>朝日新聞.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/05

柳沢厚労相の辞任不要、再確認

2勝なら問題沈静化,2敗なら辞任,という話でしたが,国民の選択ってのは,中くらいのところに落ち着くもんだなと。

リンク: Yahoo!ニュース - 時事通信 - 柳沢厚労相の辞任不要、再確認=国会正常化を呼び掛け−政府・与党.

 4日夜開票された愛知県知事選挙と北九州市長選の結果が、与野党ともに1勝1敗となったことから、政府・与党は、女性を「子どもを産む機械」に例えた柳沢伯夫厚生労働相について、辞任する必要はないとの立場を維持する方針を再確認した。審議拒否を続ける野党に対し、国会正常化を呼び掛ける方針だが、野党側も強硬姿勢を崩しておらず、正常化の見通しは立っていない。
 自民党首脳は、厚労相の進退について「もう終わった」との認識を示した。ただ、愛知県知事選が予想外の苦戦になったことで、いったん沈静化した与党内の自発的辞任論が再燃する可能性も残っている。 (全文を読む


僕の巡回先の皆さんの意見をざっくりまとめると「トンデモ発言には違いないが(あるいは多少問題はあるが),突っ込みどころがちがくない?」っていう感じかなあと。
科学ってのは基本的に,人間というか,生命を「もの」としてとらえ,乱暴にも数字に置き換えて議論するものなんで,怒るんなら,1.26とか数字が出てきた瞬間に怒るんでなきゃ,説得力ないよね。
柳沢さんの発言というのを読むと,どうも最初から「ごめんなさいね」と繰り返している。ついうっかり言っちゃって,あとから指摘されたんなら,あとからごめんなさいで済んでたんじゃないかと思うんだけど,最初からまずいなと思いつつ,謝りながらしゃべってるから,あとから文句つけられた時は口先でいくら謝っても「誠意を見せろ」ってすごまれてどうしようもなくなっちゃうんだよ。今は懐かし,靖国問題と同じで,謝んないで,言っちゃったほうがよかったんじゃん?
あるいは,天皇機関説に対して「不敬だ」と騒いで,世論を味方に付けた軍部にも似ているような。今回,大騒ぎしてる野党の皆さんのやり口っていうのはそういうことなんじゃないの?

柳沢さんの発言の本当の問題は,やっぱり,純粋な政策としての問題なんじゃないですか?
少子化問題がなんで問題なのかというと,進行しつつある高齢化問題とセットになってるわけで。このままじゃ,扶養されるべき高齢者ばっかり増えて,支える側の負担が増えちゃうってことでしょ。でも,一人っ子政策をとり続ける,中国を見てもわかる通り,少子化を解決してまず増えるのは,支え手としての若者ではなく,やっぱり扶養されるべき子供たちであって,却って負担の増える時代が20年前後続くわけです。それまでは今いる若者たちが,年寄りや幼い子供たちをがんばって養い続けることが必要なんで。数字にはしばらく目をつむって,福祉とか養育とか,そっちのほうの手当を先にしてほしいなと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自殺前日に初めていじめる側に

いじめられて自殺するくらいなら,反撃しろみたいな論があった。
だけどいじめられて自殺する子供にとって,他者に攻撃を加えるってこと自体が堪え難い苦痛なんじゃないかという気がする。
弱い奴じゃなくて,いじめた相手に反撃すればいいんだろうけど,誰がいじめの主体なんだろう。一人を殴れば,あるいはナイフで刺せば,いじめがやむんだとしたら,それに最適な相手というのは誰なんだろう。その相手を特定する仕事は,自分でやらないといけないとしたら。最終的に,その相手は,自分より弱そうないじめられっ子であったり,自分自身だったりしたということなんだろう。

リンク: Yahoo!ニュース - 産経新聞 - いじめ被害者…初めて加害者に 学校側、心のひだ読めず 千葉の中2自殺.

 子供がまた自ら命を絶った。千葉県松戸市で1日、マンション8階の外廊下から飛び降りた市立中2年の男子生徒(14)。以前、いじめに遭いSOSを発していた生徒は、自殺前日に初めていじめる側に回っていた。全国で相次ぐ子供の自殺で「命の大切さ」が叫ばれているさなかの悲劇。学校関係者に、生徒の心のひだを読み切れなかった悔しさがにじんだ。(全文を読む


| | コメント (2) | トラックバック (0)

日テレ女子アナ大杉さんの悲報

土曜日の朝,電車の中で,隣の人が読んでるスポーツ新聞の大きな見出しを見て,びっくりした。

リンク: Yahoo!ニュース - スポーツニッポン - みの「なんで…」大杉アナ悲報に絶句.

 日本テレビ・大杉君枝(おおすぎ・きみえ)アナウンサー(43)=旧姓鈴木=の転落死から一夜明けた3日、立教大の放送サークルの先輩で、番組でも共演していたタレントのみのもんた(62)が悲痛な思いを語った。「なんでなんだよ…」と絶句。「本当に貴重なアナウンサーでした」とあまりにも早すぎる旅立ちを悔やんだ。(全文を読む


人間は誰しも,自分の十字架を背負いながら生きている。その人にとって,それがどれだけ重いのかは,他人には計り知れない。
すべての重荷を自分で背負い込んでしまったのかなと思う。

ご冥福を祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/02

高円宮承子女王殿下のHP

昨日,何気なく,@niftyのトップページを見てたら,「高円宮承子のHP」という検索キーワードが上位にランクされていて,何事かと思ったら,こういうことでした。

リンク: livedoor ニュース - 週刊文春が報じた 女性皇族「奔放HP」の中身.

 英国留学中の高円宮承子(つぐこ)女王が記したとされるミクシィのページやウェブサイトの赤裸々な内容を週刊誌が報じ、波紋が広がっている。報じられたウェブサイトにアクセスしてみると、承子さまの「奔放ぶり」を表す記述が次々に見つかった。(全文を読む


「つぐこにょおう」と読むんだそうで。普通の大学生だったら,問題視されるほどでもなかったのかもしれないけどね。
学費やら何やら,国民の税金から出されている立場なんだよね。

逆に,皇族っていうのは,それだけ重い立場なんだって言うことを,僕たち国民の側も知っておくべきなんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »