« HIV汚染全国2位なのに対策費減額 | トップページ | 従軍慰安婦問題>首相発言で波紋 »

2007/03/08

世界一の債権国、日本に味方はいない

借りたものは返す。普通の日本人ならそう思うよね。

リンク: 現実主義に目覚めよ、日本!(第52回)[日下公人氏]/SAFETY JAPAN [コラム]/日経BP社.

第52回 世界一の債権国、日本に味方はいない

 日本は現在、世界一の債権大国である。GNP(国民総生産)が500兆円だが、それと同じ500兆円ほどを世界中に貸している。

 GNPと同じ規模の債権ということは、それを債務国が返してくれたら、日本人は丸1年間、働かなくてもいいということだ。もし10%ずつの利息をくれたら、年間50兆円も入ってくる。そうなれば、日本国民は税金をいっさい納めなくてもよくなる。

 このように、日本は気前よく貸したり投資して、世界一の債権国になっているが、それなのにあらゆる議論でその自覚がなく、日本は貧乏だとか、輸出をして金を稼がなければ生きていけないとか、相変わらずそうした話ばかりが聞こえてくる。(全文を読む


貸した金が返ってこないと日本としては損だよなあってことは想像できるけど,貸せば貸すほど嫌われるとまでは思わなかった。
日本人は法律を犯しても借金だけは返すというメンタリティをもっていて,だから,サラ金が生きて行けるわけなんだけど,それは国際社会では通用しない。欧米でわ!とかそういうことじゃなくて,日々のニュースを見ていて,通用してないよなあと思う。

|

« HIV汚染全国2位なのに対策費減額 | トップページ | 従軍慰安婦問題>首相発言で波紋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37661/14189649

この記事へのトラックバック一覧です: 世界一の債権国、日本に味方はいない:

« HIV汚染全国2位なのに対策費減額 | トップページ | 従軍慰安婦問題>首相発言で波紋 »