« 生活保護費1000万搾取 | トップページ | 富山の冤罪事件 »

2007/03/05

歴史認識って何よ

河野談話も村山談話も,売国発言だったってことをはっきりさせるべきという意味では首相発言は批判されるんでしょうけどね。
だけど,河野談話,村山談話を正として言ってるんだったら,「河野談話を否定してるわけではない」という答弁を受けた段階で,あとどれだけ追求したって,聞いてるこっちはしらけるばかりなんですよ。河野談話を正としておきながら,日本政府から謝罪されてないっていうひとをほっとくわけにはいかんのじゃないの。だとしたら,民主党が政権を取ったら,先方が納得するまで「誠意ある対応」を続けなきゃ行けなくなるんじゃない?
小沢さん自身も国内外から不信感を持たれやしないかと,余計な心配をしてみたり。

リンク: Yahoo!ニュース - 読売新聞 - 首相の従軍慰安婦発言、小沢代表「内外の不信感招く」.

 民主党の小沢代表は4日、青森市で記者会見し、いわゆる従軍慰安婦問題をめぐり、安倍首相が「強制性を裏付ける証拠がなかったのは事実」と語ったことについて「安倍首相自身の歴史に対する認識が問われている。外国からだけでなく、国内的にも不信感を招く恐れがある。もう少し自分の理念をはっきりと示したうえで、結論を言わないといけない」と指摘した。

|

« 生活保護費1000万搾取 | トップページ | 富山の冤罪事件 »

コメント

とにかく慰安婦問題については、小林よしのり著「戦争論2」の「総括・従軍慰安婦」を読んでみてほしい。
あらゆる関連本の中で一番良い。
この問題の全容も把握できる。

投稿: a | 2007/03/20 14:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37661/14140557

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史認識って何よ:

« 生活保護費1000万搾取 | トップページ | 富山の冤罪事件 »