« ベーリング海峡プロジェクト | トップページ | 溶解する日本 »

2007/04/22

特急内で暴行、容疑の36歳再逮捕 乗客沈黙

この記事のタイトルだけ見ると,他の乗客たちは一体何をやってたんだ!!というニュアンスがある。でも,自分がこういう場面に遭遇した場合に,果たして「適切」に行動できるだろうか,なんてことも感じる。僕は小心者の腰抜け野郎だからね。なに見とんじゃワレ!なんてすごまれたら見ないふりしちゃうかも。
例えば,電車の中で,他人の目をまったく気にせずいちゃつくカップルとか見ても,目をそらしてしまう自分(そして,まわりの客はみんなそうだ)というのを考えてみても,電車内でのレイプというおよそ信じられない光景を目にして,果たして他にも乗客がいるのに,行動できるんだろうか。単なる痴話げんかかもしれないとか何とか考えてるうちにそのままやり過ごしてしまわないか。
異常人格者の犯罪というのは,被害者ばかりでなく,社会をも悩ませる。
通報ブザーは車内にあるらしいんだけど,分かりやすい場所に設置してあるか,犯人に悟られないように乗務員を呼ぶようにできるのか,疑問はつきない。

リンク: Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <強姦>特急内で暴行、容疑の36歳再逮捕 乗客沈黙.

 大阪府警淀川署は21日、JR北陸線の富山発大阪行きの特急「サンダーバード」の車内で昨年8月、大阪市内の会社員の女性(当時21歳)に暴行したとして、滋賀県湖南市石部南、解体工、植園貴光被告(36)を強姦(ごうかん)容疑で再逮捕した。当時、同じ車両には約40人の乗客がおり、一部の乗客は異変に気付いたものの、植園容疑者にすごまれ、制止できなかったという。植園容疑者は、昨年12月にも同様に車内や駅構内で女性に暴行したとして今年1月、滋賀県警に逮捕され、強姦罪などで現在公判中。
 調べでは、植園容疑者は、昨年8月3日午後9時20分ごろ、福井駅を出発した直後に、6両目の前方から2、3列目にいた女性の隣に座り、「逃げると殺す」「ストーカーして一生付きまとってやる」などと脅し、繰り返し女性の下半身を触るなどしたという。さらに、京都駅出発後の午後10時半ごろから約30分間にわたり、車内のトイレに連れ込み、暴行した疑い。女性は車両前方のトイレに連れて行かれる途中、声を上げられず泣いていたが、付近の乗客は植園容疑者に「何をジロジロ見ているんだ」などと怒鳴られ、車掌に通報もできなかったという。(全文を読む

|

« ベーリング海峡プロジェクト | トップページ | 溶解する日本 »

コメント

どうもこんばんは。都筑てんがと申します。

●日本人の中に、自分の身を守る訓練を受けている人が少ないこと。

●電車で少年に注意して殺されてしまう事件、女子高生に注意した事で痴漢の濡れ衣を着せられてしまう事件、通報者や証人が逆恨みで殺される事件…などが現実に起きていること。

●今の日本が、被害者よりも加害者の人権が優先される「やられ損社会」であること。

そういったことが放置されてきた結果として、こういう事件が起きてしまったのではないか…と思います。

…。
……。
………。

「義を見てせざるは勇なきなり」以前に「力なき正義は無力なり、正義なき力は暴力なり」という現実もあると思います。

 弱者が弱者である事を変えることをせずに「立ち向かえ、見て見ぬふりするな」という事が、そもそも無理があるのではないか…と思う自分がいます。

…。
……。
………。

この事件で乗客を責めるのは簡単ですが、今後、同じような事件が起きることを防ぐためには、

●「力なき正義」である弱者に力を与える(護身の技術や知識の付与、電車やその他の施設の緊急装置のPR、泣き寝入りしないための法律知識の付与、通報者や証人を恐喝や報復から保護するためのシステムの構築、その他)こと。

●「正義なき力」である犯罪者の「力」を削ぐ(性犯罪の厳罰化、通報者や証人への恐喝行為および報復行為の厳罰化、その他)こと。

そして「やられ損社会」「真面目に生きた者が損をする社会」から脱却を図ることが必要になってくるのではないか…と思います。

投稿: 都筑てんが | 2007/05/02 18:31

コメント&トラバ,ありがとうございます。
暴力さえふるわなければ平和は保たれる,という「お話」を戦後60年にわたって,信じ込んできた結果が,これなのかも,なんて気もします。

投稿: iLand | 2007/05/02 20:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37661/14810379

この記事へのトラックバック一覧です: 特急内で暴行、容疑の36歳再逮捕 乗客沈黙:

» 「勇気を出して、死ね」と申すか? [ぷにっと囲碁!なブログ 〜囲碁とほっぺたが大好きな人の日々のつぶやき。〜]
■今の世の中で「大人を逃げるな」なんて無理だろ? 社説:特急車内強姦 見て見ぬふりを決め込むな http://www.mainichi-msn.co.jp/eye/shasetsu/news/20070424k0000m070155000c.html  乗客が居合わせた車両の中で、一人で座っていた若い女性がわいせつ行為をされ、さらに車内のトイレに連れ込まれて暴行されるという事件が起きた。強姦(ごうかん)容疑で再逮捕された男の蛮行に強い憤りを覚えるのはもちろんだが、それ以上に、このような... [続きを読む]

受信: 2007/04/25 16:14

« ベーリング海峡プロジェクト | トップページ | 溶解する日本 »