« 古森 義久氏 コラム:国が謝るとき | トップページ | 野球だけ特別 »

2007/04/24

ルーシーさん事件

地裁の判決なんで,これで決まりというわけではありませんが,物証がないというのは厳しい現実かも知れません。

リンク: asahi.com:「無罪」どよめく法廷 ルーシーさん事件 - 社会.

 「公訴事実中、ルーシー・ブラックマンに対する点は無罪」——。女性10人に対する連続準強姦(ごうかん)事件。東京地裁の栃木力裁判長は24日、織原城二被告に女性9人に対する犯罪事実を認定して無期懲役を言い渡す一方、ルーシーさん事件については無罪を言い渡した。犯行場所や死因も特定できないまま、状況証拠を積み重ねて立件へと踏み切った検察側の構図は崩れ去った。傍聴していたルーシーさんの父親や、捜査に当たった警視庁幹部は無念をにじませた。(全文を読む


ただ,極めて問題だと思うのは,この判決の意味するところは何かということです。
注意深く,確証を与えないようにやれば,そして捜査や裁判の過程で,自分の意見を突っ張り通せれば,どんな重罪を犯しても無罪になるかもしれない。(逆に,捜査や裁判で自分の罪を認めれば,身に覚えがなくても,刑に服さなくちゃいけない,そういう事件もありましたね。)

ポイントはそこかよ!

|

« 古森 義久氏 コラム:国が謝るとき | トップページ | 野球だけ特別 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37661/14834093

この記事へのトラックバック一覧です: ルーシーさん事件:

« 古森 義久氏 コラム:国が謝るとき | トップページ | 野球だけ特別 »