« 年金の問題 | トップページ | 年金といえば »

2007/06/14

朝鮮総連本部取引>ぬぐえぬ不自然さ

公安調査庁の元長官が主人公ということで,実は朝総連を追いつめるための裏の意図があったのかとも思ってたんですが,どうやら,朝総連を守ろうとしていたみたい。

リンク: Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <朝鮮総連本部取引>ぬぐえぬ不自然さ 緒方氏、土屋氏発言.

 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の中央本部の土地と建物が売却された問題に、東京地検特捜部の捜査が入った。購入した投資顧問会社の代表取締役の緒方重威(しげたけ)・元公安調査庁長官(73)の自宅などへの13日の家宅捜索。緒方氏、そして売却話を持ちかけた元日本弁護士連合会会長の土屋公献氏も検察の意図に疑問を呈すが、会見などでの発言には不自然さがつきまとう。
■総連との接点はいつ?
 13日の記者会見で緒方氏は、公安調査庁調査第2部長をしていた85年ごろ、調査対象だった朝鮮総連中央本部が北朝鮮の大使館的な役割を果たしていることを認識したことを明らかにした。その後、総務部長、93〜95年には長官を務め、計3回の公安庁勤務時代はいずれも総連に関する情報が上がる部署にいた。(全文を読む


朝総連は北朝鮮の大使館なんですかあ。まあ,彼らがそういってきたのは事実だろうが,じゃあ拉致問題とか,ミサイル問題とかについて文句があったら,朝総連に言えばちゃんと対応してくれるのね?

まぎれもない日本人が,それも日本国民を守るべき立場の人が,こういうことを平気でやるあたり,朝鮮問題の根深さを感じますね。

|

« 年金の問題 | トップページ | 年金といえば »

コメント

公安庁に勤務した結果、北・総連に同情するようになったのか。そういう公安庁の調査内容は、どうなのか。
公安庁に来る前から北寄りだったとすれば、人選する人達にも大いに問題がある。
実際、私を勧誘した職員がいたが、
はじめから相手にしてはいけない学生のはずだから、同じ過ちだろう。

投稿: じじい50 | 2007/06/25 20:12

どうやら、別の形に変わりましたね。
元長官は買う気もないのに本部の土地・建物の取引を持ちかけて、手数料だけ持っていくつもりだったと。

これだと、悪いにはちがいないが、直接の被害者は総連、間接的には回収機構ということで、古巣の公安庁のダメージは小さい。

投稿: じじい50 | 2007/06/29 20:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37661/15432225

この記事へのトラックバック一覧です: 朝鮮総連本部取引>ぬぐえぬ不自然さ:

» 公安調査庁に裏切られた人々 [真の伯父/じじい50の日記]
http://ysaki777.iza.ne.jp/blog/entry/196201日経の記者、杉嶋氏は内調と公安庁から依頼を受けて、北朝鮮へ入り、活動した。注文通り収集した資料を自国の機関に提供したところ、敵側機関の手元に還流し、逮捕拘留されたと。愛国的にスパイを働いていたのだから、自業自...... [続きを読む]

受信: 2007/06/21 21:02

« 年金の問題 | トップページ | 年金といえば »