« 防衛相の後任に小池百合子氏 | トップページ | けいこ中の力士の急死 »

2007/07/05

米高官改めて正当性強調

こういうニュースは久間さんの辞任前に伝えればいいのにね(違う)

リンク: Yahoo!ニュース - 時事通信 - 「原爆、戦争終結に役立った」=改めて正当性強調−米高官.

 【ワシントン3日時事】米政府のジョゼフ核不拡散担当特使(前国務次官)は3日行った記者会見で、米軍による広島、長崎への原爆投下に関し「日本人数百万人の犠牲をさらに出すところだった戦争を終結させたという点で大半の歴史家の見解が一致するだろう」と述べ、改めて正当性を強調した。(全文を読む


つまり,原爆投下がなければ,日本人数百万人(おそらく非戦闘員)を,アメリカは殺すつもりだったと。ナチスだろう,それじゃ。アメリカ人はみんなそういう認識なわけね。

|

« 防衛相の後任に小池百合子氏 | トップページ | けいこ中の力士の急死 »

コメント

米国は大規模で執拗な空爆(空襲)だけではなく、
米英側の犠牲100万人を節約するため、
ヤルタ会談でソ連に参戦をお願いし、地上戦の相当部分を外注した。
会談ではその報酬を領土割譲などで補償した。

http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/yarutakyutei.htm

ナチの犯罪が米英に糾弾されるのは、戦争によらない殺戮だからであって、
彼らふつうの国が守る国際法では、
戦争に伴う限り、大量殺戮も正当化されている。

投稿: じじい50 | 2007/07/05 19:13

>ナチの犯罪が米英に糾弾されるのは、戦争によらない殺戮だからであって、
>彼らふつうの国が守る国際法では、
>戦争に伴う限り、大量殺戮も正当化されている。

ということで,やっぱり「しょうがない」と。
南京大虐殺は正当化されるんでしょうか。

投稿: iLand | 2007/07/05 19:36

敗走する戦闘員が制服を脱いでしまったとき、非戦闘員かどうかは見掛け(老若男女を問わない)では分からないから、
ひとまず怪しい非戦闘員として逮捕・取調べして正式に裁判に掛ける必要があるはずですが、

じっさい、殺ルカ殺ラレルカの戦闘中にそんな悠長なことはできない、だから「しょうがなかった」と。

投稿: じじい50 | 2007/07/05 20:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37661/15657092

この記事へのトラックバック一覧です: 米高官改めて正当性強調:

« 防衛相の後任に小池百合子氏 | トップページ | けいこ中の力士の急死 »