« 今夜,オーストラリア戦 | トップページ | 従軍慰安婦っていうのもこういうことだったんじゃ »

2007/07/23

オシム監督、内容に手応え/アジア杯

テレビをつけたときはPK戦が終わったところでした。
新聞などで見る限り,満足すべき内容だったのかなと思います。
ただ,相手が完全にひいて守った時に攻め手を欠いてしまうというのは,相変わらずなのかなと。
次のサウジなんかも「しっかり守ってカウンター」タイプの国というイメージがあるんで(よく知りませんが),その辺は課題でしょうな。

リンク: Yahoo!ニュース - 日刊スポーツ - オシム監督、内容に手応え/アジア杯.

<アジア杯:日本1−1(PK4−3)オーストラリア>◇21日◇準々決勝◇ハノイ
 日本代表のイビチャ・オシム監督(66)が、自ら掲げるテーマである「日本代表の日本化」に強い手応えを得た。PK戦は控室に「逃亡」して見なかったが、強豪オーストラリア相手に、高温多湿の気候条件下で120分間「日本らしいサッカー」を貫いた選手を褒めた。就任から1年、若いチームにたたき込んできた「人もボールも動くサッカー」が大一番で機能。これからも目指す純和風サッカーをさらに成熟させる。(全文を読む


勝ち負けはともかく,120分間,しっかり戦えたってことが重要なんかなと。ヨーロッパのリーグでレギュラーやってる選手たちを相手にという点がですね。

|

« 今夜,オーストラリア戦 | トップページ | 従軍慰安婦っていうのもこういうことだったんじゃ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37661/15853994

この記事へのトラックバック一覧です: オシム監督、内容に手応え/アジア杯:

« 今夜,オーストラリア戦 | トップページ | 従軍慰安婦っていうのもこういうことだったんじゃ »