« 中越沖地震 | トップページ | 今夜,オーストラリア戦 »

2007/07/18

日本,決勝トーナメントへ

グループリーグの結果は必ずしも参考にならないかもしれませんが。
勝つかもしれないし,負けるかもしれない。弱くはないが,強すぎもしない。そんなイメージでしょうか。
いずれにせよがんばってほしいですね。

グループリーグでの3試合は,偶然にも1-1, 3-1, 4-1と数字だけはW杯と同じで,勝ち負けだけが逆でした。あのときは進出できなかったトーナメントではどんな結果が待ってるんでしょう。

リンク: Yahoo!ニュース - サンケイスポーツ - 俊輔、豪州戦に「ラッキー」“進化”披露する最高の相手.

 日本代表アジア杯合宿(17日、ハノイ)8強入りした日本は準々決勝・豪州戦(21日)に向けて再始動。MF中村俊輔(29)=セルティック=は、ドイツW杯初戦で敗れた相手との再戦に「ラッキーでしょ」とキッパリ。ジーコ・ジャパン時代からの“進化”を披露する最高の舞台とする。(全文を読む


1回戦でぶつからなかったら,決勝戦までやるチャンスが失われるところだったので,あのときの借りを返すという意味では,確かにラッキーなのかもしれない。オーストラリアが決勝に進めない可能性もあるんでね(笑)

ドイツW杯は,特にオーストラリア戦は,本当に悔しい思いをした。あの試合に出ていた選手も,控え選手も,悔しかったろう。スタンドで応援していたサポーターたちも,テレビで観戦していた僕たちも,悔しかった(よね?)。
負けたから,というよりも,1点リードして終了10分前を迎えているのに,余裕を失い,1点を奪われるとなす術もなくずるずると3点目まであっという間にとられ,逆襲もままならなかった。結局最後のブラジル戦まで,同じような,ずるずると流されるような試合を続けていた,そんな感じがした。
がんばらなきゃ。気持ちばかりが焦って,具体的にはどうすればいいのかわからない。それは今の自分の姿でもあった。だからこそ,悔しかったんだと思う。
勝ち負けは,時の運という側面もある。オーストラリアは今大会,調子が今一歩のようだけど,トーナメントは一発勝負,突然人が変わったようにいい試合をするかもしれない。勝つか負けるかということ以上に,最後の最後まで,戦い抜く,その姿勢を見せてほしい。90分間,きっちりと,しっかりと(ただし,無理をするのではなく)戦ってほしい。と思う。

4−1で敗れたベトナムの選手たちの誇らしげな姿を見ながら,ああいう風に試合をしてほしいと思った。誇らしげなのはもちろん,トーナメント進出のせいなんだけどね。でも,試合自体も最後まできっちりやってたと思う。

|

« 中越沖地震 | トップページ | 今夜,オーストラリア戦 »

コメント

よくわかんないけど,立ち上がりの15分と最後の15分がポイントなんでしょうね。

投稿: iLand | 2007/07/20 21:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37661/15799429

この記事へのトラックバック一覧です: 日本,決勝トーナメントへ:

« 中越沖地震 | トップページ | 今夜,オーストラリア戦 »