« 日本,決勝トーナメントへ | トップページ | オシム監督、内容に手応え/アジア杯 »

2007/07/21

今夜,オーストラリア戦

今夜は実はテレビを見れるかどうかわかんないんだよなあ(苦笑)
いずれにせよ,日本代表チームにはがんばってほしいです。

リンク: スポーツナビ | サッカー|日本代表|3年後を懸けた決戦 日々是亜洲杯2007(7月20日@ハノイ、くもり一時雨).

 後半39分、オーストラリアは左タッチラインからニールがロングスローを入れる。飛び出すGK川口。それを追ってジャンプする中澤。だが、それより一瞬早く、ケネディがヘディングでゴール前に流す。駒野がキューウェルとセカンドボールを奪い合い、こぼれたボールをカーヒルが迷うことなくシュート。三都主が空振りして紙人形のように倒れ、日本のゴールネットが無情にも揺れる。日本、同点に追いつかれる——。

 日本のサッカーファンなら誰もが脳裏に焼き付けている、昨年のワールドカップ(W杯)初戦での、この同点シーン。まさか、オーストラリア戦を前日に控えた、この日の練習で再現されるとは思ってもみなかった。
 中澤と阿部のセンターバックコンビに、相手から見て左サイドからロングスローが放り込まれ、高原、巻の長身FWがオーストラリア攻撃陣に扮(ふん)して中澤と競り合う。(全文を読む


負けたという結果だけを思い出して悔しがるんじゃなくて,一つ一つのプレー,その時に何を考え,そのプレーを選択したのかとか,そういう細かい部分まできっちり反省するんじゃなければ,今後につながっていかない。そういうことじゃないかと思う。

|

« 日本,決勝トーナメントへ | トップページ | オシム監督、内容に手応え/アジア杯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37661/15833087

この記事へのトラックバック一覧です: 今夜,オーストラリア戦:

« 日本,決勝トーナメントへ | トップページ | オシム監督、内容に手応え/アジア杯 »