« 米高官改めて正当性強調 | トップページ | 女子生徒けって逮捕? »

2007/07/05

けいこ中の力士の急死

これ,その後捜査は進展してるんでしょうか。

リンク: asahi.com:時津風親方、制裁を否定 17歳力士急死 - スポーツ.

 大相撲の序ノ口時太山(ときたいざん)(17)=本名斉藤俊、新潟市出身、時津風部屋=がけいこ中に急死した問題で28日、師匠の時津風親方(元小結双津竜)は愛知県犬山市の同部屋で会見し、「大切な子を預かったのに、こういう結果になって申し訳ない。彼にやらせたのは普通のぶつかりげいこ。制裁を加えるようなけいこはやらせない」と話した。(全文を読む


事件・事故の両面で捜査中という話だったが,事件性がなかったとしても,こういう話が取りざたされる段階で,大相撲は終わっちゃってるのかなという気がする。僕としては武蔵丸の引退あたりで,興味は失せてしまった。なんだか寂しいですよね。

|

« 米高官改めて正当性強調 | トップページ | 女子生徒けって逮捕? »

コメント

27年前、修練会で受講生が急死した「原理研究会」という団体があるが、そこで終わってはいないが、終わりが始まったとはいえる。

投稿: じじい50 | 2007/07/06 10:15

訂正 27年前⇒37年前

投稿: じじい50 | 2007/07/06 10:16

事件性があるんならちゃんと調べるべきだし,そうじゃないんならいつまでも蒸し返すべきじゃないと思う。
(「時効」は成立してない可能性もあるので,無駄骨折りに終わるとは限らない。)

投稿: iLand | 2007/07/06 17:47

事件性の有無、時効成立の可能性を争うつもりですか?

教会の歴史を現在の会員が知らないから言えるのでしょう。

茨木市で関西学院大学の学生が変死。
事件直後にサンケイ新聞が報道し、
刑事裁判で有罪確定。

責任を負わされた伝道師は、後に脱会。

改宗して、下記の通り手記を出版しました。
既に故人です。

http://www.wlpm.or.jp/cgi-bin/d/book_db.cgi?keys33=田口民也

投稿: じじい50 | 2007/07/09 13:03

まあ,組織としての統一教会については,終わろうが終わるまいがどっちでもいい気はしますけどね。

大相撲も,今や新弟子検査受験者ゼロの時代を迎えてるわけです。
37年も前から,終わりが始まってるんでしたら,統一教会にはいる人は早晩いなくなるでしょう。よかったですね。

投稿: iLand | 2007/07/09 17:24

捜査をして,犯人が分かり,裁判が行われた。それで話が終わんないってのがね。

終わってんなら,それはそれでいいじゃんね。

投稿: iLand | 2007/07/09 17:44

「堕落論」はもちろんだが、韓半島の植民地支配、神社参拝強要も終わった話だ。
が、「蕩減復帰摂理歴史」の中身は、そういう古い話ばかりだ。

あ、38度線だけは存続していますけどね。

投稿: じじい50 | 2007/07/10 17:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37661/15661408

この記事へのトラックバック一覧です: けいこ中の力士の急死:

» 力士急死>時津風親方処分の可能性 [ココログ版 iLandの弁明]
傷害致死じゃなくて、殺人の可能性さえもあるんじゃないかと思えるこの事件ですが。まあ、その辺は今後警察の捜査を待つしかないと思うんですが、仮に親方が無罪放免となったとしても、相撲協会の受けたダメージは計り知れないものがあると思います。これだけ... [続きを読む]

受信: 2007/10/17 17:24

« 米高官改めて正当性強調 | トップページ | 女子生徒けって逮捕? »