« 朝青龍「急性ストレス障害」 | トップページ | ペットボトル症候群 »

2007/08/16

朝青龍問題って

なんだかどうでもいいような気がしてきた(笑)
悪いと言えば朝青龍が一番悪いんだろうけど,親方も相撲協会もぐだぐだ感一杯です。

リンク: Yahoo!ニュース - サンケイスポーツ - 朝青龍を本田医師が再往診…知らなかった高砂親方.

 日本相撲協会から厳しい処分を受け都内のマンションに引きこもっている横綱朝青龍(26)が14日、本田昌毅医師の再往診を受けた。同医師は精神科医であるとともに形成外科(包茎治療)を専門としており、5日に往診した際に「うつ病の一歩手前の抑うつ状態と、神経衰弱状態」と診断していた。

 午後2時から約1時間再診察した本田医師は「親方に聞いてください」と話したが、この日から夏季休暇に入った師匠の高砂親方(51)=元大関朝潮=は同医師の往診を把握していなかった。本田医師は、朝青龍のマネジャーに精神科医であることを証明する文書を手渡したという。(全文を読む


高砂親方って,近畿大学時代に2年連続アマチュア横綱になって,鳴り物入りで角界入りしたんですよね。いきなり幕下付け出して,史上最速で幕内入りした。つまり,普通の力士だったら通過していて然るべき下積みの時代を,高砂親方は経験してないんですよね(間違ってたらごめんなさい)。そんな親方に朝青龍の精神面の指導なんて,もともとできたんでしょうか。
ニュースをざっと眺めていると,親方が大関どまりで優勝が一回だけだった点を指摘する記事はよく見かけるんですが,じゃあ白鵬の親方はどうなんだろうって言う気がしてくる。問題はそこではないんじゃないかと思うんですがどうでしょう。

|

« 朝青龍「急性ストレス障害」 | トップページ | ペットボトル症候群 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37661/16135045

この記事へのトラックバック一覧です: 朝青龍問題って:

« 朝青龍「急性ストレス障害」 | トップページ | ペットボトル症候群 »