« 本日、未熟者 | トップページ | 福田内閣発足 »

2007/09/27

アップルがミニタブレットを開発?

いやあ、これはどうなんでしょう。本当ならすごい嬉しい。
前に書いたことがあったかどうか、アップル製のタブレットPCというのをずいぶん前から待ち望んでたんですよ。
WorkPadはすごく便利で、ずっと愛用しているんですが、いわゆるPDAに一番欠けているのは実はサイズなんじゃないかと思ってたんですね。Newton MessagePadはPalmに比べるとわりと大きかったですけど、もうちょっと大きいほうが使いやすく、持ち運びにも帰って便利なんじゃないか(鞄に入れたりして)なんて思ってたんですよね。セブンイレブンで店員さんが持ち歩いてる携帯端末くらいがいいのにな、なんて思ってました。
で、そのタブレットの上で、MacOSが動いている! 値段にもよりますが、欲しいと感じるだろうな。
名前はタブレット(iTablet)よりはスレート(iSlate)のほうがかっこいいと思うな。ひょっとしたら来年あたり発表かも。とのことです。

リンク: アップル、ミニタブレットデバイスを開発とのうわさ--AppleInsider報道:ニュース - CNET Japan.

 AppleInsiderによると、Appleは「iPhone」や「iPod touch」向けに開発した「Mac OS X」を搭載したミニタブレットコンピュータを開発するプロジェクトを進行させているという。同サイトではこれを「Newtonの復活」と呼んでいる。Newtonとは、Appleが1990年代中頃に発売したPDAで、酷評されたが一部で熱狂的に迎えられた製品である。

 AppleInsiderの説明では、この機器はiPhoneよりも1.5倍ほど大きいスレート型で、高解像度のディスプレイとiPhoneと同じタッチスクリーンインターフェースを搭載しているという。また、1月のMacworldで見ることができるかもしれないとも述べている。(全文を読む


|

« 本日、未熟者 | トップページ | 福田内閣発足 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37661/16590230

この記事へのトラックバック一覧です: アップルがミニタブレットを開発?:

» AppleInsider: Apple の次のステップ: Newton の復活 [silvervine の定点観測所]
Up next for Apple: the return of the Newton By Kasper Jade Published: Wednesday, September 26, 2007 10:00 AM EST 90 年代初頭に Newton MessagePad 系列を発表して PDA 市場の誕生に一役買った Apple Inc. は、同社の新しいマルチタッチテクノロジーをベースに、かつ... [続きを読む]

受信: 2007/09/27 22:11

« 本日、未熟者 | トップページ | 福田内閣発足 »