« 海王星外側に第9番惑星の可能性 | トップページ | 確定申告の時期ですね »

2008/03/06

米大統領選>民主・クリントン氏、テキサス州でも勝利

アカシックレコードのこちらの記事なんか読むと、予備選・党員集会の結果が例えば100票差以内とかだったらヒラリーさんは逆転可能ってことかなと思うんですけどね。
こういうどっちに転んでもおかしくない状況が続けば、むしろ、「てんのかみさまのゆうとおり」ってことになるのかな、なんて。

リンク: <米大統領選>民主・クリントン氏、テキサス州でも勝利(毎日新聞) - Yahoo!ニュース.

【ワシントン及川正也】4日投開票された米大統領選の民主党予備選で、ヒラリー・クリントン上院議員(60)は焦点の大票田オハイオ州に続き、テキサス州でも勝利した。ロードアイランド州での勝利も合わせ、この日の戦いを3勝1敗と勝ち越した。テキサス州での接戦を制したことで、「復活」を印象付けることになった。

 クリントン氏は2月5日の「スーパーチューズデー」後、9連敗とふるわず、首位のオバマ氏に獲得代議員数で100人以上の大差をつけられていた。オハイオ、テキサス両州での勝利を受け、選挙戦の継続に活路を開いたが、代議員数ではまだオバマ氏に遠く及ばず、今後も苦しい選挙を強いられることに大きな変わりはない。(全文を読む


日本にとってどっちがいいかっていうと、やっぱりマケインさんのほうが良さそうなんだけど、対中国ということでいえばヒラリーさんのほうがいいかも。よくわかんないや。

|

« 海王星外側に第9番惑星の可能性 | トップページ | 確定申告の時期ですね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37661/40383431

この記事へのトラックバック一覧です: 米大統領選>民主・クリントン氏、テキサス州でも勝利:

« 海王星外側に第9番惑星の可能性 | トップページ | 確定申告の時期ですね »