« 2012年6月 | トップページ | 2015年10月 »

2013/07/12

あまちゃん

はまってるつもりは毛頭ないんだが、なかなかに深い味わいのあるドラマですよね。
あまちゃんの、周りに対する空気の読めなさというか、他人の痛みに対する無頓着さっていうのは、ある意味彼女の魅力になってる訳です。
最後の最後、彼女自身がそれを自覚させられる時が来るんでしょうか。脚本家はそのような場面を用意していそうな気がします。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2015年10月 »