2008/03/10

iTunes Storeで1曲無料ダウンロード

前にもやってた、同じようなの。コーラ買って、ソングコードゲット。

リンク: iTunes Storeで1曲無料ダウンロードをプレゼントする「Coke iTunes」キャンペーン | エキサイトニュース.

 日本コカ・コーラは、iTunes Storeで1曲無料ダウンロードができる「ソングコード」を抽選でプレゼントする「Coke iTunes」キャンペーンを開始した。(全文を読む


そんときも結構たくさん、ダウンロードしたんですが。また、挑戦してみますか。
例によって、コンビニ限定企画も同時実施中みたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/18

ライフマイル

バナーをクリックしてポイントがたまるっていう形式のサービスがいくつかあるんですが、その中のひとつにライフマイルっていうのがあります。
バナークリックでポイントがたまったり、このサイトを経由してサービスを利用するとそこでマイルが貯まったりするんですね。
そうやってたまったマイルは、その他のポイントプログラムのポイントと交換できたりします。たとえばAmazonとかEdyとか。
先日はここのサービスを利用して、楽天市場で買い物しました。楽天のサービスは利用してる人も多いと思いますが、ライフマイルを経由するとマイルと楽天のスーパーポイント,両方たまるんですね。
既に楽天の会員になってる場合でも、ライフマイルに登録しさえすれば、両方のポイントが加算されるんです。
あと、ライフマイルでたまったマイルを楽天スーパーポイントに交換して使う、なんていうこともできます。
近所のデパートでは気に入ったものの見つからなかった、マフラーとか通勤用のバッグとか、いろいろ購入しとります。
楽天市場×ライフマイルショッピング:ライフマイル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/10

Growaldさんのブログ

リンク: Growald in the RightStuff.

以前から、時々書き込みして下さってるGrowaldさんのブログ。

アンテナのほうにも登録させてもらってます。カテゴリはいずれ「UC関連」に格上げしようかと(笑)思ったりしてますが、今んとこ「ふつうのサイト」ってことで。

僕はカメラのこととか全然わかんないんですけど、読んでるとなんだか自分もマニアになったような気分になれます。カメラの機種も部品の名前とかもまるっきりわかんないんですけどね。
昔、PowerBookが今よりいじりやすかった頃、分解したり、ハードディスクを換装したり、なんてことをやってたのを思い出したり。今使ってるiBookはとてもじゃないが、分解なんてできなくなっちゃいましたけど。

Growaldさんのブログはカメラ以外の話題もよくって、なんというか、ほっこりした気分にさせてくれるんだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/12

年金について:よくばり生活

生活情報を読んでマイルを貯めよう,サイト「よくばり生活」の公的年金についての解説記事です。

リンク: 年金について~公的年金とは~:マネー:その他:よくばり生活.

年金というと歳をとってからもらうもの、というイメージがありますが、公的年金には「老齢年金」の他に重要な役割が2つあります。
「障害年金」は障害者に対して支給される年金です。障害が1級の場合年間約100万円が一生涯支給されます。「遺族年金」は一家の大黒柱を失って、小さな子どもを抱えるお母さんに支給される年金です。子どもが一人なら年間約100万円(2人目以降は一定額が加算)がその子が高校を卒業する(18歳の3月)まで支給されます。厚生年金加入者は、プラスαの支給があります。
これら年金の支払いは保険料だけでは賄いきれず税金も充てられています。現在税金の割合は1/3ですが近い将来1/2まで引き上げら(全文を読む


上記引用の続きに書いてありますが,公的年金というのは高齢者や障害者を支えるためのものというのが,建前であって,自分が払った分,将来戻ってくるという性質のものではないわけですね。
なんていうのか,年金の話題のときっていつも,その辺,混乱しそうになっちゃいますが。
僕なんかも(記録漏れがなければ,笑い)かれこれ20年前後保険料を払ってるはずで,満額もらうためには今後とも払い続けないといけないわけだけど,納付期間が25年に満たなかったら,一円ももらえなくなる。だけど,加入と保険料納付は義務なので,もらえなかったとしても払わないといけない。払わなかった場合のペナルティは年金がもらえなくなること,というなんだかよくわかんない制度ですが,余計なこというといらん問題も発生するかもしれないので,誰も何もいわないのでしょうか?(って誰に聞いてる)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/06/21

ウォーキングのすすめ

ライフマイルの「よくばり生活」というページの記事。
僕の場合,もともとメタボなわけですが(苦笑),ここ数年,何とかせねばと思ってるところ。
60キロの人が1キロ歩くと60キロカロリー消費かあ。ご飯2杯で300キロカロリーとかそれくらいだったと思うので(盛り方にもよると思うけど)5キロくらい歩くとちゃらになるって感じかな。ちょっと間違ったイメージかもしれませんが。

リンク: ウォーキングのすすめ~シェイプアップ~:美容・健康:トレーニング:よくばり生活.

ウォーキングによって消費されるカロリー量は、「体重×移動距離」が目安。例えば、体重60kgの人が1kmの距離を移動する場合に消費される量は、60×1=60キロカロリーが目安です。少ないような気もしますが、毎日続けることで確実に脂肪を燃焼させることができます。
また、内臓脂肪をエネルギー源として燃焼させるには、「赤筋(せっきん)」を使って運動をするのが効果的です。
赤筋は足や腰などの下半身にはたくさん存在しているので、ウォーキングは内臓脂肪を燃焼させるのには、ぴったりの運動。しかも、脂肪を燃焼させるのに必要な、大量の酸素が取り入れられる有酸素運動ですから、脂肪燃焼の効率も(全文を読む


体重を減らすというだけなら,飲まず食わずを何日か続ければいいわけです。まるっきりの断食をしちゃうと死んじゃいますが,大量に食わなければ,大分痩せるはずです。でも,雑誌とかで見てると,有酸素運動で,脂肪をちゃんと燃焼させるというのがやっぱり大切らしい。で,ウォーキングのような運動を継続することでエネルギーの燃えやすい筋肉を増強して,基礎代謝,つまりじっとしてても消費されるエネルギーですな,これをアップさせると太りにくくなるんですと。

僕の場合,見た目,大して太ってないように見えるのに,服を脱ぐとおなかだけポッコリという,メタボな体型をしてるので(どんなんや)ホント,あぶねんだ。体重も腹回りもなかなか減らないんだよなあ(;_;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/26

桶狭間の奇襲戦

昨日,投稿したエントリで,アカシックレコードの記事を紹介しましたが,佐々木敏氏の新刊が出るそうです。

リンク: 桶狭間の奇襲戦.

紀伊国屋書店では既に注文できるようです。
紀伊国屋書店のサイト:「天使の軍隊」で検索

詳しくは,アカシックレコードで。

アマゾンでは予約受付中になってます。
天使の軍隊

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/25

銃乱射事件(アカシックレコード)

バージニア工科大学の銃乱射事件について,韓国人だからこんな犯罪を犯した,なんて言う話をする人もいないでしょう。ある一定の割合で,狂ったものの考え方をする人間が発生し,ある場所ではそいつがレイプ犯となり,ある場所では銃を乱射する,そういうことだと思います。問題はそういう存在に対してどう対処するのかということだと思いますが,そういう問題とはまた別の話。

リンク: 韓国の「イメージ危機管理」〜米バージニア工科大銃乱射事件.

2007年4月に起きた米バージニア工科大銃乱射事件では、犯人が韓国籍であると報道される前から、韓国政府は「安全保障上の問題」ととらえ、盧武鉉大統領自ら事実上謝罪した。が、直後に長崎市長暗殺事件が起きて在日韓国人の関心は分散し、彼らの「一斉帰化」は回避された。(全文を読む


この記事の中で,ルーシーさん殺害事件について無罪判決を受けた,織原被告が元在日(帰化日本人)であることの指摘がありました。僕は知らなかったんですがTIME誌などで彼のもとの名前などが報道されてるらしいです(Death of a Hostess)。
アカシックレコードの記事では,長崎市長暗殺事件の背景に,報道されているのとは別の裏があるかもしれないということを示唆しています。安倍総理との関係なんか追ってる場合じゃないかもよ。って誰にいってる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/09

この間のエントリ

きっこの日記という有名なサイトがあります。
いつから読むようになったのか,忘れちゃいましたけど,だいたい全文読んでるんじゃないでしょうか(最近は)。ブログのほうは何日分かまとめて読めるので,テキストをダウンロードしてPDAで読んでます。
下手な週刊誌なんか相手にならないほどの暴露ネタ満載,というので,アクセス数をのばしてきた日記みたいなんだけど,基本的には素人のウェブ日記で,大したことないと言えばないしたことないような気もする。

でも,僕があの日記を読み続けているのは,とにかく長文にも関わらず,読んでいてつらさを感じさせないということが大きいと思う。リズム感があるので,言ってる意味が読み取れなくても,何となく頭の中にするっと入ってくる(そして,するっと抜けていく)。
きっこさんは中学生の時から,俳句をやってるんだそうで,あの読みやすさはそのせいなんでしょう。
きっこの日記は毎日一つのテーマについてまとめてあって(脱線はしまくりだけど),MAXネタ,政治ネタ,パチンコネタ,などとならんで俳句についての話題も多い。僕は俳句なんてやったことないけど,きっこさんの俳句の解説を読んでいて,この間何となく俳句をつくってみた。ほとんど生まれて初めて。

それなりのめでたさなりき餅二つ あいらんど

正月ってことで,家族で雑煮を食べたんだけど,その中に餅が二つはいってた。別にどっかに旅行に出かけるわけでもなく,何のイベントがあるわけでもなく,餅が一個じゃなくて二個はいってた,その程度なんだけど,それなりの幸せを感じた,ってことをいいたかった。で,こちらは今年最初のエントリだった(正確には2本目)ので,この句で締めようと思っただけなんだけど,あとから見直したら,DJ OZMAの記事が上にあって,そっちを詠んだ句のようにも見えるな(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/14

iMiリサーチバンク: 履修単位不足問題

一番問題なのは「履修」の意味合いがはっきりしないことじゃないか。
ある科目については一定時間,机に座っていればそれで履修したことになる。別の科目は何時間一生懸命勉強してもテストで合格点をもらえなければ未修になる。ある生徒は中国のプロのリーグ戦にずっと参加していても,全科目履修したことになり,別の生徒は毎日学校に通っていても,授業が行われていなければ履修したことにならない。
そして,騒ぎになれば,臨時のルールができて,より少ない時間数で履修したことになってしまう。
世の中うまくやったほうが勝ちって話ですか?

すべてのルールをオープンにして,そのかわり,きちんと守るようにしましょうや。
もしも,そうじゃなくて現場に任せるってんなら,全部任せるようにしましょうや。責任追及ばっかりしてるけど,それなら現場に指導内容についてもうちょっと任せるようにすべきなんじゃん。

リンク: iMiリサーチバンク: 履修単位不足問題、7割以上が「憂慮している」。ゆとり教育の実施については、「反対」が75.4%: .

 全国の学校で履修単位不足問題が次々と明るみに出ている。そこで、20歳以上の男女に調査を行ったところ、7割以上が「憂慮している」と回答した。

文部科学省が定めた必修科目については、「本当に必修だと思う」が45・4%を占めていた。しかし、「本当に必修だと思わない」も34・8%と、必修科目の内容を疑問視する声も多い。進学校では特に受験偏重の高校教育の傾向が見られるが、「必修科目の履修を優先すべき」(49.3%)が「大学受験優先の授業も致し方ない」(39.2%)を勝った。履修不足問題に関する救済措置については、「妥当だと思う」(37.7%)がトップだったが、一方「甘いと思う」も30.5%であった。最後に、ゆとり教育の実施について聞いたところ、7割以上が「反対」と回答しており、今回の履修不足問題の原因であるとの意見も多数あった。今回の騒動を機会に、あらためて生徒のことを一番に考えた指導要領の見直しを期待したい。


僕の意見を誰に聞いてほしいかって言うんだけど,あえて言えば,文科省ですかね。
愛国心の評価問題なんかもそうだけど,評価されるべきは生徒がどの程度習得したか,よりは,教師がどの程度教えたかってことだと思う。だとしたら,何を何時間教えたのかっていう点だけはきちんと押さえておく。それだけで十分でしょうよ。そのかわり,その基準については絶対譲るべきじゃないし,譲るんなら責任を取るべきだろうと。大臣を始め,役人たちの責任問題って今のところ話題になってないんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/11/13

世界史好き

僕は高校の頃から世界史という科目が好きで,志望校が2次重視ということもあって社会科では世界史を選択していた。当時の一般的な傾向としては理系は1次の社会科は点のとりやすい地理と倫理社会を選ぶのが普通だったと思うが,点を取るつもりがあまりなかったものだから,もう1科目も政経を選択した。世界史と政経と言えば点のとりにくい科目ってことでみんな敬遠してたけど,そこをあえて選択した。でも勉強は嫌いだったので,期末試験でも赤点寸前(夏休みの課題レポートも提出せず),本番の入試でも足切りラインぎりぎりしかとれてなかった。
暗記するのが嫌いだったので,テストは全然できなかったんだけど,やっぱり物語として面白いんだよね,世界史って。

リンク: 世界史講義録.

このサイトは1999年から高校での授業内容をテキストに起こしてメルマガ配信しています。サイトのほうでは図表なんかも使ってるけど,メルマガは文字ばっかりで,でもというか,だからというか,世界史の面白さを存分に味わうことのできるメルマガだと思います。

ここ数年,配信が滞っていて,半年にいっぺんくらいになってんですけど,やっぱり例の問題が関わってんですかね?世界史が専門なのに,日本史を教えないといけないとか,こぼしておられたような?(笑)
#シャレになってませんか(爆)

↓本も書いておられるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)