2008/03/06

確定申告の時期ですね

僕は既に申告済ませたんですが。
いつもだと1月末くらいに住所と名前などが記入済みの申告書類が税務署から送られて来るんですけど、今年は2月になっても送られてこなくて、おかしいと思って連絡したら、何にも記入されてない用紙が送られてきました。それならそれで、こっちから用紙とりにいったのに。通勤途中、税務署の前とおるんですよ。
ま、とにかく、今年もせっせと手書きで申告書作りましたよ。
なんか、e-taxっていうのもあるらしいんですけどね。申告書類が送付されなかったのも、こいつを推進しようとする、国税庁の陰謀なんじゃないかとにらんでるんですが(笑)

リンク: 国民年金はカード払い、税金はネットで申告可能に 決済の効率化すすむ(MONEYzine) - Yahoo!ニュース.

 水道料金やガス料金などの公共料金をカード払いにしている人が増えているが、3月からは国民年金保険料もカード払いが可能になる。国民はカード払いにすることで、ポイントが貯まるし、またいちいち金融機関に振り込む必要がないので便利だ。一方、国にしても業務の効率化につながる。

 また現在は確定申告の時期だが、この確定申告もインターネットで申告が可能なのをご存知だろうか。国税庁の期待を背負って誕生した「e−tax」は、あらかじめ開始届出書を提出し、登録をしておけば、インターネットで申告や納税、申請・届出などの手続ができるシステムだ。正式には「国税電子申告・納税システム」という。時間をかけて税務署や金融機関の窓口に並ぶ必要がなくなるのが大きなメリットだ。()全文を読む


e-taxはインターネット上で申告を済ませちゃう方法なんですが、そのためには住基カードを持ってないとダメで、カードをパソコンで読み書きするための機械も必要なんだそうで、あんまり手軽じゃありません。国税庁のホームページには申告書を作成するページっていうのもあって、こいつに必要事項を入力してプリントアウトした申告書を税務署に郵送ないし持参すると。それで、このページを利用しようとしかけたんですが、入力項目がいっぱいあって、なんかすごく面倒くさくって。これなら手書きのほうがいいかなと。ざっと見た感じ、ブロードバンド常時接続を前提としたページですね。これで5000円しか控除されないんじゃな。って感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

米大統領選>民主・クリントン氏、テキサス州でも勝利

アカシックレコードのこちらの記事なんか読むと、予備選・党員集会の結果が例えば100票差以内とかだったらヒラリーさんは逆転可能ってことかなと思うんですけどね。
こういうどっちに転んでもおかしくない状況が続けば、むしろ、「てんのかみさまのゆうとおり」ってことになるのかな、なんて。

リンク: <米大統領選>民主・クリントン氏、テキサス州でも勝利(毎日新聞) - Yahoo!ニュース.

【ワシントン及川正也】4日投開票された米大統領選の民主党予備選で、ヒラリー・クリントン上院議員(60)は焦点の大票田オハイオ州に続き、テキサス州でも勝利した。ロードアイランド州での勝利も合わせ、この日の戦いを3勝1敗と勝ち越した。テキサス州での接戦を制したことで、「復活」を印象付けることになった。

 クリントン氏は2月5日の「スーパーチューズデー」後、9連敗とふるわず、首位のオバマ氏に獲得代議員数で100人以上の大差をつけられていた。オハイオ、テキサス両州での勝利を受け、選挙戦の継続に活路を開いたが、代議員数ではまだオバマ氏に遠く及ばず、今後も苦しい選挙を強いられることに大きな変わりはない。(全文を読む


日本にとってどっちがいいかっていうと、やっぱりマケインさんのほうが良さそうなんだけど、対中国ということでいえばヒラリーさんのほうがいいかも。よくわかんないや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/31

厚生年金転記作業で派遣の中国人ら大量ミス

中国人だからって言うより、アルバイトで大丈夫だろうって思ってること自体おかしくないですか?

リンク: <厚生年金>転記作業で派遣の中国人ら大量ミス(毎日新聞) - Yahoo!ニュース.

 コンピューターに未入力の古い厚生年金記録1430万件などの手書き台帳からの書き写し作業で、昨年12月に派遣会社から派遣された中国籍などの外国人約50人がミスを連発し、社保庁が途中で全員の作業を打ち切ったことが分かった。  

 30日の民主党の会合で社保庁が説明した。この作業のため、社保庁は派遣社員ら約1300人を集め作業を開始。人材派遣大手「フルキャスト」(東京都)は外国人約50人を12月10日から派遣した。

 だが、田中昭という名前を「田」「中昭」と書き写すなど、姓と名の区分がつかないミスが多発。社保庁は全員日本人にするよう要望し、1月末までだった派遣は12月20日で打ち切った。誤記された記録は修正したという。(全文を読む


「田」一文字で「でん」さんていう名字の人だって実際いるわけだから、日本人なら大丈夫ってもんでもないでしょう。
漢字が読めるんだから中国人でオーケーと思って派遣したフルキャストもダメダメですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/27

自民党歴史教育議連、教科書“再検定”を批判

産経は批判し、朝日も批判するという、意味不明な状況。ですね。
UFO同様、マスコミは問題の本質を解説するつもりはまったくないように見えます。
まあ、僕だってわかりゃしませんが(笑)

リンク: 自民党歴史教育議連、教科書“再検定”を批判 - MSN産経ニュース.

 沖縄戦集団自決をめぐる高校日本史教科書検定問題で、自民党有志の「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」(会長・中山成彬元文部科学相)は27日、党本部で「沖縄問題小委員会」(萩生田光一委員長)を開いた。

 小委員会では、自決への軍の強制性を示す記述を認めた教科書検定審議会(会長=杉山武彦・一橋大学長)の審議結果に対し「史実の新たな発見がないのに、政治介入で教科書の歴史記述を書き換えるような危険なことがあっていいのか」などと批判の声があがった。

 議連は、1月に渡海紀三郎文科相を招き直接、検定審の審議結果について説明を受ける方針だ。


いろんな新聞の記事だの、関連するブログのエントリなどを読んでみて、「軍の強制」を主張している人たちの言い分ていうのは、軍がその当時の沖縄の雰囲気,米軍が攻め込んできたら、さっさと自決しないとダメ、っていう雰囲気を作り出して、逆らえないような雰囲気にしてたから、住民を殺したのは日本軍だということらしい。
思うんだけど、軍ていうのは命令系統こそが存在意義そのものなんじゃないんだろうか。上層部の命令はどんなにへんてこりんな命令であっても、従わないといけないのが軍人さんな訳で。
住民を自決に追い込むべき、合理的理由があったかどうかはさておき、そういう方針を軍が持っていたんなら、現場の隊長さんはそれに従わないわけにはいかないんじゃないかと思うんだけど。従わない場合は、生きて本土には帰れないというかなり悲壮な決意でもって、行動することになるんで。

軍の強制性を言外に認めるような記述、なんて話になってくると、検定の意味は完全に失われてると思うんだけど、それでも喧々囂々、議論は続くのであった(笑)

とりあえず、教科書は間違ってることもある、ってことで議論終わりにしちゃダメなんだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/26

目に見えないのが透明人間

なんか、ぼーっとしてるうちに更新ストップしちゃってますが。

この間に面白いニュースもいっぱいあったんですけどね。
一つ気になったのが、UFOの話。閣議決定で「確認できない」ということになったとか。
未確認だから、UFO(未確認飛行物体)なんじゃん?というツッコミ多数。
民主党議員の質問に答えるためだそうだから、なんか答弁をまとめざるを得ないんだと思うけど、あんまりまじめに考えてない感はありますね。
官房長官や防衛大臣のコメントも正直不真面目だと思う。
宇宙人云々はともかくとして、相手の目的や意図が分からない、何語でコンタクトをとったらいいのかわからない、そういう存在を見つけちゃった場合、誰がどう責任を持って対応しないといけないのかっていうのは確かに考えないといけないわけですが。相手が普通の人間であれば、銃器でもって威嚇して従わせるっていう方法もあり得るけど、軍隊だったらその時点で手出しできなくなる可能性があるのが我が国の現状だと思う。てゆうか、どっかの国の密漁者相手でも取り逃がしたりしてるんじゃん?

テレビの映像などで見る限り、何かの結論を出そうなんていう気はまったくなしで、単なる話題作りとしてしか考えてなさそうに見えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/10

軍の関与って一体何?

大江さんは守備隊長個人の命令云々じゃなくて、あくまでも組織としての軍の話をしてるんだから、梅沢さんが自決の命令を下してなくたって、関係ない、という主張みたい。だけど、軍の命令の存在を示す文書とかはないっていう話じゃ?
そういう文書があるんなら、こういう裁判が起きる余地はなくって、文書が存在しなかったから、梅沢さんが自分の言動について書かれたと「勘違いして」苦しめられてきた。
文書も何もないけど、そういう「空気」があったってことなんだろうか。そういうことで、軍の責任とか、国の責任とか言えるんだろうか。

リンク: 毅然とした態度で無実訴え 梅沢元守備隊長 - MSN産経ニュース.

 「自決命令は出していない」。9日、大阪地裁で本人尋問が始まった沖縄の集団自決訴訟。住民に集団自決を命じたと記述された座間味島の元守備隊長、梅沢裕さん(90)は、毅然(きぜん)とした態度で“無実”を訴えた。確証がないのに汚名を着せられ続けた戦後60余年。高齢を押して証言台に立ったのは、自分のためだけではない。無念のまま亡くなったもう1人の元守備隊長と旧日本軍、そして国の名誉を守りたい一心だった。
 地裁で最も広い202号法廷。梅沢さんはグレーのスーツに白いシャツ姿で入廷した。終始しっかりとした口調で尋問に答え、焦点となった集団自決前の状況について問われると、「(村民に対(全文を読む


そういうことはともかくとして、教科書の書き直し作業は着々と進められていたり。いいんだろうか、そんなんで。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

民主自民の大連立

民主と自民と公明とで連立組もうって話なんですかね。国民新党あたりもくっついたりしたら、より盤石でしょう。でも、今回の騒動で、一応片はついたと。
ナベツネ、ナカソネ、モリらの策謀はとりあえず、ポシャったと見ていいんでしょうかね。
小沢民主党が連立に加わることの意味というのは、僕はあると感じてます。選挙における国民の選択っていうのは、政権交代につながらない参院選では民主党を選ぶこともあるんだけど、総選挙のときは自民のほうを選ぶことになってしまう。
自民党も安倍内閣発足以来問題続出なわけですが、それで「じゃあ、民主党を」ってことには今んところなりそうもない。やっぱり、岡田さんとか前原さんとかを入閣させて実績を積ませないと、小沢さんや菅さんの次っていうのが見えてこない。とりあえず、連立を組んで、1年後、2年後をにらんで、備えていくっていうのは一つのやり方だとは思う。

でも、ナベツネがその背後にいるとすると、そう考えただけで、なんかムカつくのはなぜ?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/05

小沢氏、辞職願い提出

この騒動の裏に何があるのか、深読みすると面白くはあるんだけど、僕なんかの浅い知識と洞察力でもって大したことが書けるわけないのでやめておこう。

リンク: 小沢氏の辞意撤回を困難視=役員会では慰留で調整−民主(時事通信) - Yahoo!ニュース.

 民主党は5日午後、党本部で役員会を開き、小沢一郎代表が提出した辞職願の取り扱いを協議する。菅直人代表代行や鳩山由紀夫幹事長ら3役は当面これを受理せず、小沢氏を慰留する方針。役員会でもこうした方向で意見集約するとみられるが、党内では辞意撤回は困難との見方が強まっている。(全文を読む


日本の政治の閉塞感を何とかするためには一度自民党(公明党も)を政権から外すしかないという勝谷誠彦の意見というのはそれなりに説得力があった。でも、現実には自民党だって簡単に政権を手放すはずないんであって、こうなるのも仕方ないんだろうと思う。
やっぱりあれっすかね、福田さんが小沢さんをぎりぎりと締め上げて、「連立」以外に逃げ道がない状態に追いつめた、ということなんでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/09/27

福田内閣発足

いよいよ、福田康夫内閣が船出しました。しかし、率直に言って、福田さんは貧乏くじひかされたのかなという感じは否めません。
タイミング云々はともかく、参議院の状況は今後3年間は絶対変わんないわけで、仮に衆議院の解散総選挙で与党が3分の2を確保できたとしても、これから2年間の任期中は今の状況を耐え忍ばないといけないわけです。
どんなに国民に指示されても、もちろん、支持されなくても、困難な舵取りを任されているわけで、大変そうだなと。こりゃ、安倍ちゃんが逃げ出すのも無理ないなと。大変だから、安倍ちゃんを無理に引きずりおろせなかったってことなのかな。で、国会の論戦が始まる寸前に逃げ出しちゃったと。仕方ないから、福田さんがでてきたと。ちがうか。

リンク: Yahoo!ニュース - 産経新聞 - 首相初日「無我夢中」 高支持率「さっぱり分からない」.

 皇居での親任式を終え26日、正式に首相に就任した福田康夫首相。初閣議に臨み、所信表明演説の文案を練り、与党や外務省幹部らと内外の課題への対応方針を打ち合わせるなど、慌ただしく首相としての初日を過ごした。「今日は本当に忙しい日で、無我夢中です。本日はね」と一日を振り返った。

 この日午前8時前。首相は東京都世田谷区の自宅前にモーニング姿で現れた。記者団に朝の気分を聞かれると「爽快(そうかい)、爽快。昨日よく寝たからね」と、晴れがましい顔で車に乗り込み皇居へ向かった。(全文を読む


唯一、事態を改善する道があるとすれば、民主との連立だけかもしれませんね。ま、そこまでして自民に都合のいい状態に持っていく必要はないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/13

安倍首相が辞任会見

つーことで。

リンク: Yahoo!ニュース - 産経新聞 - 安倍首相が辞任会見「国民の支持なく政策推進が困難」.

 安倍晋三首相は12日午後2時から首相官邸で緊急記者会見を行い、辞任を決意した理由について「今後、テロとの戦いを進めていくには、局面を転換しなければならない。新たな総理のもとで戦いを継続すべきと考えた」と辞任の理由を述べた。その上で、「(秋の)国連総会にも新しい総理が行くことが局面を変えていくことになる」と述べた。
 また、「本日、(自分のテロとの戦いに対する)率直な思いを(民主党の)小沢(一郎)代表に伝えようと思い、党首会談を申し入れたが、断られた」とし、これも辞任を決意する一因だったことを認めた。
 さらに安倍首相は「改革を進めていく決意で続投し、内閣改造を行ったが、国民の支持、信頼の上で力強く政策を進めていくのが困難な状況になった」と述べた。(全文を読む


小沢代表は党首会談申し入れの存在を否定してるみたいですが,昨日の朝刊で会談には応じないって書いてあったからなあ。仮に正式な申し入れがあっても断ったでしょう。いずれにせよ,安倍さんが「大人」としての取り組み能力に欠けていたっていうことなんだろうなと。

昨夜,テレビの報道番組を見ていて思ったんですけど。エンタケ辞任の際に,安倍さんは「だまされた」と漏らしていたらしいんですよ。そこから深読みすると,どうも参院選の時点で安倍さん本人は辞めたいと思ってたんじゃないかと。でも,今自分に鉢がまわってくるのはまずいと思った人が,全力でサポートするから,とかなんとか言って続投を強く進言した。ところが,エンタケ辞任の必要なしと総理が言ってるそばから,勝手に辞任の決定をしちゃった。
そんな中で「こんなんじゃやってられるかあ!」という思いが募ってったんじゃないかと。
APECなんかでもブッシュあたりにギリギリやられたってこともあるんでしょうが,麻生さんも知らないうちに「職を賭して」発言をしちゃった。で,帰ってきて,絶対辞める,すぐ辞める,ってだだをこねたんだけど,麻生さんから,もう国会始まっちゃうんだから,わがままいわないで,ほら,所信表明演説の原稿だってできてんだから,あんたはこの原稿を読み上げるだけでいいからとかなんとか言って無理矢理,演説台に立たせたんじゃなかろうか。
そして例の読み飛ばし。
健康状態の問題も実際あったんでしょうが,とにかく,素直には受け取れないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧