2009/07/14

統一教会会長が辞任−特定商取引法違反事件

徳野会長が引責辞任ということで、各マスコミの話題をさらうことになるかと思いきや。

リンク: 「多大な迷惑掛けた」=統一教会会長が辞任−特定商取引法違反事件 - 速報:@niftyニュース.

 印鑑販売会社「新世」(東京都渋谷区)が高額な印鑑を購入させた特定商取引法違反事件などを受け、世界基督教統一神霊協会(統一教会)の徳野英治会長(54)は13日、都内で会見し「世間をお騒がせし、多大な迷惑を掛けた」と謝罪し、会長職を辞任すると明らかにした。
 統一教会によると、信者がかかわった同法違反事件は、新世を含め、新潟市や福岡市など5カ所で警察に摘発されている。
 徳野会長は、統一教会の関連施設への家宅捜索に言及し「道義的責任を痛感する」と表明。14日付で辞任するとした上で、「コンプライアンス(法令順守)を指導していく」と語った。後任には梶栗玄太郎統一教会幹部(72)が就任するという。
 一方で、信者らの逮捕については「信者の自覚と責任が十分でなかった」「個人の経済活動に法人が指導・監督する立場にない」と強調し、統一教会の組織的な関与を否定した。 


新聞やテレビでの扱いは、思った以上に小さなものでした。せっかくだから、いろいろと突っ込んだ質問すればいいのに。ま、そうもいかないんでしょうが。
ともあれ、今回の件は、英断だと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/02/13

沖縄の犠牲

未成年と知らなかったんなら、そりゃ仕方ないよなあ...って相手が成人だってダメなんだよ!

リンク: 「未成年と知らなかった」=少女暴行の米兵供述−携帯電話の番号尋ねる・沖縄(時事通信) - Yahoo!ニュース.

 沖縄県北谷町で14歳の女子中学生が米兵に暴行された事件で、強姦(ごうかん)容疑で逮捕された在沖縄米海兵隊二等軍曹タイロン・ルーサー・ハドナット容疑者(38)が、沖縄県警の調べに対し「未成年とは知らなかった」と供述していたことが13日、分かった。(全文を読む


少女相手のレイプ犯に対する処罰は(州にもよると思うけど)アメリカのほうが厳しいこともあり得るんで、日本の法律で対処するのが必ずしもこの兵隊さんにとって不利と言えるかどうかはわかんないんじゃなかろうか。そこら辺突っ込んだ報道って言うのも見てみたい気がする。この犯人を通常の手続きで軍法会議にかけて処罰した場合と、日本で裁判した場合とでどういう展開になるのか、シミュレーションしてみたりとか。

いわゆる従軍慰安婦問題って言うのも、こういう事件と同じような話なんだと思う。そう考えると、アメリカだとか、カナダとか、オランダとかの国会でなんか決議されたなんていう話も、納得できる。ああ、日本もこういうひどいことをしてきたんだなって。だから。アメリカの大統領も、日本に対して正式な謝罪と徹底的な調査を。

つうか、沖縄の場合も、主体は(沖縄をそううい状態に追いやっている)日本政府の責任なんだろうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/02/07

ニュース番組で取り上げるべきこと

確かに、不適当な発言だとは思うけど、ニュース番組で取り上げるべきことか!!って気がします。

リンク: 「羊水−」発言倖田がニュース番組で謝罪(日刊スポーツ) - 芸能 スポーツ総合サイト:Sports@nifty.

 先月のラジオ番組で「35歳を回ると羊水が腐る」と不適切発言し、新アルバムのPR活動を自粛している歌手倖田来未(25)が7日、夕方のニュース番組に出演して謝罪する。6日までにフジテレビ系「FNNスーパーニュース」(午後4時53分スタート)のインタビューに応じ、黒のスーツ姿で失言を陳謝して号泣した様子を収録。全国ネットの午後6時台に放送される予定だ。不適切発言がニッポン放送の番組だったことから、親会社のフジテレビに出演することに決まった。関係者によると、生出演だと気持ちを伝えきれない可能性もあるため、収録にしたという。


深夜のラジオ番組ですからね。実際に聞いたわけじゃないけど、基本的にくだらないブラックジョークのつもりだったに違いないんで。それをこんなに大騒ぎするなんて??という気もします。

最近の夕方のニュース番組って、こういう芸能ネタとかも取り上げてんですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/12/27

自民党歴史教育議連、教科書“再検定”を批判

産経は批判し、朝日も批判するという、意味不明な状況。ですね。
UFO同様、マスコミは問題の本質を解説するつもりはまったくないように見えます。
まあ、僕だってわかりゃしませんが(笑)

リンク: 自民党歴史教育議連、教科書“再検定”を批判 - MSN産経ニュース.

 沖縄戦集団自決をめぐる高校日本史教科書検定問題で、自民党有志の「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」(会長・中山成彬元文部科学相)は27日、党本部で「沖縄問題小委員会」(萩生田光一委員長)を開いた。

 小委員会では、自決への軍の強制性を示す記述を認めた教科書検定審議会(会長=杉山武彦・一橋大学長)の審議結果に対し「史実の新たな発見がないのに、政治介入で教科書の歴史記述を書き換えるような危険なことがあっていいのか」などと批判の声があがった。

 議連は、1月に渡海紀三郎文科相を招き直接、検定審の審議結果について説明を受ける方針だ。


いろんな新聞の記事だの、関連するブログのエントリなどを読んでみて、「軍の強制」を主張している人たちの言い分ていうのは、軍がその当時の沖縄の雰囲気,米軍が攻め込んできたら、さっさと自決しないとダメ、っていう雰囲気を作り出して、逆らえないような雰囲気にしてたから、住民を殺したのは日本軍だということらしい。
思うんだけど、軍ていうのは命令系統こそが存在意義そのものなんじゃないんだろうか。上層部の命令はどんなにへんてこりんな命令であっても、従わないといけないのが軍人さんな訳で。
住民を自決に追い込むべき、合理的理由があったかどうかはさておき、そういう方針を軍が持っていたんなら、現場の隊長さんはそれに従わないわけにはいかないんじゃないかと思うんだけど。従わない場合は、生きて本土には帰れないというかなり悲壮な決意でもって、行動することになるんで。

軍の強制性を言外に認めるような記述、なんて話になってくると、検定の意味は完全に失われてると思うんだけど、それでも喧々囂々、議論は続くのであった(笑)

とりあえず、教科書は間違ってることもある、ってことで議論終わりにしちゃダメなんだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/23

三重県で在日「住民税半額」

週刊SPAの巻頭コラムで勝谷誠彦さんが書いてた事件ですけど。
ポイントは、法律とか、条例を定めないで、やってたってことだと思う。不公平とかそういうことじゃない。
不公平だってことが問題視されてるんだとしたら、もうこの制度が廃止されてる時点で、終わってる。解決済みってこと。
でも、問題はそこじゃなくて、一切の経過が表沙汰にならないままに来てしまっていたってことのはずで。

リンク: 三重県で在日「住民税半額」 「不公平だ」と批判相次ぐ(J-CASTニュース) - Yahoo!ニュース.

 三重県の自治体で、定住している在日韓国・朝鮮人の住民税を半額程度に減免していたことが相次いでわかり、波紋を広げている。現時点で2つの自治体が事実関係を明らかにしているが、「調査中」としている自治体もあり、今後も減免していた例が明らかになる可能性がある。民団や朝鮮総連との交渉で始まったとみられるが、税の公平性の観点から批判が出そうだ。(全文を読む


そして、この問題,今のところ、大手のマスコミでは扱われてないみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/10

軍の関与って一体何?

大江さんは守備隊長個人の命令云々じゃなくて、あくまでも組織としての軍の話をしてるんだから、梅沢さんが自決の命令を下してなくたって、関係ない、という主張みたい。だけど、軍の命令の存在を示す文書とかはないっていう話じゃ?
そういう文書があるんなら、こういう裁判が起きる余地はなくって、文書が存在しなかったから、梅沢さんが自分の言動について書かれたと「勘違いして」苦しめられてきた。
文書も何もないけど、そういう「空気」があったってことなんだろうか。そういうことで、軍の責任とか、国の責任とか言えるんだろうか。

リンク: 毅然とした態度で無実訴え 梅沢元守備隊長 - MSN産経ニュース.

 「自決命令は出していない」。9日、大阪地裁で本人尋問が始まった沖縄の集団自決訴訟。住民に集団自決を命じたと記述された座間味島の元守備隊長、梅沢裕さん(90)は、毅然(きぜん)とした態度で“無実”を訴えた。確証がないのに汚名を着せられ続けた戦後60余年。高齢を押して証言台に立ったのは、自分のためだけではない。無念のまま亡くなったもう1人の元守備隊長と旧日本軍、そして国の名誉を守りたい一心だった。
 地裁で最も広い202号法廷。梅沢さんはグレーのスーツに白いシャツ姿で入廷した。終始しっかりとした口調で尋問に答え、焦点となった集団自決前の状況について問われると、「(村民に対(全文を読む


そういうことはともかくとして、教科書の書き直し作業は着々と進められていたり。いいんだろうか、そんなんで。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

民主自民の大連立

民主と自民と公明とで連立組もうって話なんですかね。国民新党あたりもくっついたりしたら、より盤石でしょう。でも、今回の騒動で、一応片はついたと。
ナベツネ、ナカソネ、モリらの策謀はとりあえず、ポシャったと見ていいんでしょうかね。
小沢民主党が連立に加わることの意味というのは、僕はあると感じてます。選挙における国民の選択っていうのは、政権交代につながらない参院選では民主党を選ぶこともあるんだけど、総選挙のときは自民のほうを選ぶことになってしまう。
自民党も安倍内閣発足以来問題続出なわけですが、それで「じゃあ、民主党を」ってことには今んところなりそうもない。やっぱり、岡田さんとか前原さんとかを入閣させて実績を積ませないと、小沢さんや菅さんの次っていうのが見えてこない。とりあえず、連立を組んで、1年後、2年後をにらんで、備えていくっていうのは一つのやり方だとは思う。

でも、ナベツネがその背後にいるとすると、そう考えただけで、なんかムカつくのはなぜ?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/17

信号無視の少年はねた被告に無罪

僕の認識としては、自転車側に完全に非があったとしても一定の責任ていうのが自動車側にはあるんじゃないの?と思ってたので、この記事はちょっと意外。

リンク: asahi.com:信号無視の少年はねた被告に無罪 「事故予測できず」 - 社会.

 大阪府寝屋川市の府道交差点で1月、自転車の少年(当時17)をはねて重傷を負わせたとして、業務上過失傷害の罪に問われた府内のトラック運転手(64)に対し、枚方簡裁は16日、無罪(求刑罰金10万円)を言い渡した。小川親治裁判官は「少年は赤信号で進入しており、事故の予測は困難だった」と判断した。

 運転手は枚方区検からいったん略式起訴されたが、同簡裁が「事実関係を詳しく調べる必要がある」として職権で正式裁判を行うと決め、公判を開いて審理していた。


引用するときはいつもYahoo!の記事を引用するようにしてるんだけど、これは該当記事が見当たらなかったので、asahiの記事を掲載しておきます。
朝日っていう時点でなんかあやしさ満点なんですけど。
なんで正式裁判にまでなっちゃったんだろう。いや、もちろんそのほうが「正しい」んだけど。最近の裁判関連のニュースを思い浮かべると、なんか疑わしい感じがする。もちろん、問題があるんなら控訴すればいい話なんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

沖縄県民大会参加者「約1万8000人」

人口30万の都市で300万の虐殺があったって主張する国もあるので、問題ないっていえばないような(+_+)\バキッ

リンク: 自民歴史教育議連、沖縄県民大会参加者「約1万8000人」(産経新聞) - Yahoo!ニュース.

 自民党の「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」(会長・中山成彬元文部科学相)は17日、沖縄戦の「集団自決」をめぐる高校日本史教科書検定の見直しを求める動きについて党本部で協議した。その結果、検定制度の堅持を近く政府に申し入れるとともに、「議員の会」に沖縄戦検証のための小委員会を立ち上げ、史実の調査を開始することを決めた。また、検定撤回を求めた沖縄県民大会の参加者数(主催者発表11万人)が、実際には約1万8000人だったとする調査結果も報告された。

 議論の中心メンバーによるこの日の会合では、教科書記述の見直しについて「政治介入は避けるべきだ」との意見が相次いだ。

 沖縄県民大会の参加者数の調査は、都内の警備会社が、9月30日付「琉球新報」掲載の航空写真を拡大し、一人ずつ数え上げたもの。その結果、参加者は視認可能部分で1万8179人、建物や木陰に隠れている人数を推定しても1万9000−2万人に過ぎないことが判明した。

 参加者数をめぐっては日本会議熊本が、同様に琉球新法の写真をもとに13037人だったとする調査をまとめている。また、沖縄県警は4万人程度との見解を示しており、主催者発表の11万人という数字が誇大である可能性がさらに高まったといえる。


主催者発表の2割弱しか見当たらなかったと。きっと目に見えない人たちだったんでしょう(笑)
「延べ人数」だったとか。違うか。

「人数の問題ではない!」という話が絶対出てくる、に3000点。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/05

「違法性なく争う」=提訴受け橋下弁護士

問題の発言のあったテレビ番組っていうのが例の「たかじんのそこまで言って委員会」らしくて,詳しいことは僕にはよくわからない。
ただ,弁護団の法廷戦術について不快感を感じているのは僕だけじゃないだろう。

懲戒請求っていうのは,新聞やテレビ局への投書とは違い,かなりの程度の勇気と覚悟がないとできないものだと思う。それを何千人もの人がやったっていうのは,やっぱり大変なことなんだろう。と思う。

リンク: Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - 橋下弁護士 母子殺害弁護団からの賠償訴訟で反論会見.

 山口県光市の母子殺害事件の被告弁護団(22人)に加わっている広島県の弁護士4人から、テレビ番組での発言を巡って損害賠償請求訴訟を起こされた橋下(はしもと)徹弁護士(38)=大阪弁護士会所属=が5日、東京都内で会見し「法律家として責任をもって発言した。違法性はないと確信している」と反論、全面的に争う姿勢を示した。
 橋下弁護士は「差し戻し審でなぜ大きく主張を変えたのか、被害者や社会に分かるように説明すべきだ」と弁護団を批判した。(全文を読む

| | コメント (0) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧