2007/09/27

アップルがミニタブレットを開発?

いやあ、これはどうなんでしょう。本当ならすごい嬉しい。
前に書いたことがあったかどうか、アップル製のタブレットPCというのをずいぶん前から待ち望んでたんですよ。
WorkPadはすごく便利で、ずっと愛用しているんですが、いわゆるPDAに一番欠けているのは実はサイズなんじゃないかと思ってたんですね。Newton MessagePadはPalmに比べるとわりと大きかったですけど、もうちょっと大きいほうが使いやすく、持ち運びにも帰って便利なんじゃないか(鞄に入れたりして)なんて思ってたんですよね。セブンイレブンで店員さんが持ち歩いてる携帯端末くらいがいいのにな、なんて思ってました。
で、そのタブレットの上で、MacOSが動いている! 値段にもよりますが、欲しいと感じるだろうな。
名前はタブレット(iTablet)よりはスレート(iSlate)のほうがかっこいいと思うな。ひょっとしたら来年あたり発表かも。とのことです。

リンク: アップル、ミニタブレットデバイスを開発とのうわさ--AppleInsider報道:ニュース - CNET Japan.

 AppleInsiderによると、Appleは「iPhone」や「iPod touch」向けに開発した「Mac OS X」を搭載したミニタブレットコンピュータを開発するプロジェクトを進行させているという。同サイトではこれを「Newtonの復活」と呼んでいる。Newtonとは、Appleが1990年代中頃に発売したPDAで、酷評されたが一部で熱狂的に迎えられた製品である。

 AppleInsiderの説明では、この機器はiPhoneよりも1.5倍ほど大きいスレート型で、高解像度のディスプレイとiPhoneと同じタッチスクリーンインターフェースを搭載しているという。また、1月のMacworldで見ることができるかもしれないとも述べている。(全文を読む


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/09/05

Palm、「Foleo」開発中止

わあ。残念なニュースですね。
といっても,これが僕に何かの影響があるかっていうと,多分ないわけなんですが。
Palmなんて,とっくの昔に日本から撤退してて,再上陸の噂すら聞きません。
僕自身も,WorkPadを使い続けてますが,Palmの新製品には特に興味を持ってるわけじゃないです。日本では使えないですからね。Treoシリーズ。
Foleoっていうのも,ヘエって思うだけで,それ以上は何も考えることもなかったんですが,改めて,こうやって「開発中止」という言葉を聞くと,感慨のようなものを覚えます。

リンク: Yahoo!ニュース - ITmediaニュース - Palm、Linuxデバイス「Foleo」開発中止.

 米Palmのエド・コリガンCEOは9月4日、5月に発表したLinux搭載のモバイルコンパニオン「Foleo」の開発を中止することを明らかにした。

 Foleoはフルサイズのキーボードと10インチの液晶画面を搭載し、スマートフォンPalm Treoと同期させて使用するデバイスとして発表された。

 だがコリガン氏は、現行の構成のFoleoを取りやめて、開発中の「次世代ソフトウェアプラットフォーム」と、このプラットフォームを搭載した初のスマートフォンに集中することに決めたと発表した。Foleoは次世代プラットフォームとは別の環境をベースとしており、Palmは1つのプラットフォームに集中する必要があると説明している。()全文を読む


ジェフ・ホーキンスはモバイル端末でちまちま文字を入力しながら,このアイデアは絶対いける!ってひらめいたんでしょうな。でも,実際のところ市場は全然反応しなかったと。そんな感じだったんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/09/09

ACCESS、米PalmSourceを買収

リンク: ACCESS、米PalmSourceを買収.

 ACCESSは、米PalmSourceを買収すると発表した。米NASDAQにおいて、ACCESSがPalmSourceのすべての株式を取得する。さらに12月頃をめどに、ACCESSの完全子会社である米Apollo Merger Subと米PalmSourceが合併する予定だ。


Palmに関する話題も扱いたいと思いつつ,一年あまりやってPalmカテゴリの記事は一個だけという状況が続いておりましたが,ちと気になるニュース。
ACCESSというのは携帯電話用のブラウザを開発している会社みたいで,日本の携帯でも搭載してるものがあるらしい。海の向こうではPalm社の製品のニュースが飛び交っていても日本はあんまり関係ないという状態が続いていたけど,今後流れが変わることはあるんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/22

ソニー、クリエの新機種投入を終了

ソニー、クリエの新機種投入を終了

 ソニーが、PDA「CLIE(クリエ)」の新機種投入を終了することが明らかになった。現行機種の生産は7月まで行なわれる。

 部品の保存/修理については、保証書記載のとおり、出荷終了後6年間行なわれる。また、クリエユーザー専用の電話窓口については、1年間継続され、その後はVAIOの窓口にて受け付ける。基本的に、通常通りの対応であり、新機種の投入中止による影響はない。

クリエは一個も買ったことなかったんだけど,やっぱり残念ですね。(-人-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/19

ハイテクオヤジに語られるAppleとは

くしゃみ三回毛が三本「パームボンチ・メロウライフ」:ハイテクオヤジに語られるAppleとは

ITmedia PCUPdate:iPod shuffleは怖くない? ライバルは余裕の反応
http://www.itmedia.co.jp/pcupdate/articles/0501/14/news042.html

この記事を読んで「こいつら勝てんな」と思うのは私だけでしょうか。見えてるユーザーが狭かあないか。
この常に「あなたの為でないモノ作り」がジョブス以降の、特にiPod以降の時々しょーもないもんを作りながら着々と成果を積み上げる秘訣です。そしてその風変わり具合は素人評論家やサブカル評論家が実に語りやすい。これもポイントでしょうか。


ツーカーSの開発にあたって,社長(だったと思う)は開発陣に対して「君たちだったら絶対買わないと思う商品を作れ」と命じたとか。
思い切って切り捨てるということは,実は簡単じゃないんだよなあ。
だけど,ジョブスは平気でやっちゃうんだ,それを。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004/12/15

パームか手帳かといえば

僕の場合,普段使うのは完全にパーム,というかワークパッドなわけですが。基本的にドキュメントリーダー。それと,それほど長くない,例えばサイトの記事,今書いてるくらいの長さの記事を書いたりするのに使ってます。
しかし,ちょっとしたメモをとったり,逆に少し長めの,あるいはちゃんとした文章の時は,むしろ手帳のほうがいいような気がしています。パームだと一覧性が悪いので,あとから推敲したいときに不便な気がするんですね。
スケジュール管理としての使い方は全然駄目ですね。絶対忘れちゃいけない予定はパームのアラームを利用しますが,そういう時ってアラームが鳴らなくても覚えてることが多くて。忘れてる時はアラームが鳴っても気付かない。だめじゃん(T-T)
もともと手帳の予定表とかもうまく使えない人で>自分。手帳見てもどういう予定が入ってるのかも分らなけりゃ,今まで何をやったのかもわかんなかったですね。何よりメモが何書いてあるのか書いた本人も判読不能。定期的な予定の入力のときとかアラームを利用したいときにはパームのほうが便利,というか,ないですけどね,選択肢。そうかと思うとそういう場合でも手帳でちゃんと管理してる人いるんだよなあ。ある意味,超能力に近い(言い過ぎ)。

手帳の場合,最大の欠点は「ペンがないと書けない」(当たり前)。忘れるんです,よく>ボールペン。パームの場合,スタイラスついてますし,万が一忘れても(スタイラスまで忘れるのか>自分)指で書けますからね(笑)
最近,パームの文字認識がうまくいかないことが多くなって。グラフィティではなくソフトキーボードをつかうことで乗り切っております。

まとめ。スケジュール管理としては基本的にはパームを使う。メモを取るときには手帳を使うこと多し。

こちらの記事参照

| | コメント (0) | トラックバック (0)